2月18日、19日里親会情報!

今週は忙しい日が多い、にゃんたま日野管理人のまぐです!

今週の土曜日は、14時~17時に日野会場
日曜日は13時~16時に南大沢会場で里親会開催です!

日野会場には…
DSC_1142.jpg
今回の写真、めっちゃ美しい目じゃないですか!コアラ兄さん!2歳です!ズッシリおっとり、コスプレしてくれる、添い寝してくれる猫ですよ!

DSC_1147.jpg
ちょび姫姉さん!コアラの妹です!こっちはやんちゃ系!足元スーリスーリ猫さん!

DSC_1146 (1)
相模原からサバちゃんと黒君!たぶん来るかな~?目の調子治ってればいいんだけど…。因みに私のオススメはサバちゃんだよ!性格GOOD!

あと、日野にも南大沢にも出現予定だよ!三太!
DSC_1152.jpg
おっ!撫でてくれるん?

DSC_1153.jpg
あーそこそこ。気持ちいー!
三太は猫も人も大好きっ子で臆することを知らない、飼いやすい子!

南大沢には、中猫の黒猫、2歳のキジ猫ゆず、2歳の三毛猫ラブリーちゃんたちが来るんじゃないかな!

運命の子がいるかもしれません。お気軽にご来場ください!

また、日野会場では「にゃんたま日野 野良猫と向き合う事業(仮)」として、野良猫相談もお伺いします。どうやれば減らしていけるかを一緒に考えましょう。まずはにゃんたま日野にメールでお気軽にお問い合わせください!

写真、いただきました!

にゃんたま日野管理人のまぐです!

ネタがなくて困っている時、助かるのが里親さんからの写真!八雲のお家から届きました♪
1486983289639.jpg
オス猫3匹の猫団子!たまらんっ!

1486983287708.jpg
カメラ目線いただきました!良く見たら八雲の口元がダイ君そっくりだわこの写真。さすが血縁。
この3匹は、血は全くつながっておりません!年齢は同年代だったはず!

1486983517071.jpg
八雲兄さん、新入りに足蹴にされるの巻。やっぱ3本足だと戦ったら負けちゃうから舐められてんのかなぁ…仲良くしてあげてください!ハンデあったから保護したけど、本当に外にいなくてよかったな…今も現場はさくらねこがいっぱいです。春に増えないことをひたすら祈る。

色んな柄の猫4匹って贅沢な感じがしますね!ここの里親さんは、猫が幸せならOK!と言ってくれるので、猫が人間に愛想を振らなくても許してもらえてるのです…自由気ままに幸せそうですね。毎日お世話してもらってるんだからいい加減懐きなさいよ八雲!と言いたいところですが、それが持ち味ってことで…本当に運命のお家でヨカッタネ!

歳三君は結膜炎。

おはようございます。にゃんたま日野管理人のまぐです!

昨日、朝から走り回っていたことの1つが歳三の目の調子が急に悪いこと…1週間ほど前に涙が右目から出てる日があって、次の日には止まってたけど目やにが少し出るようになったな~なんて思ってたら、昨日左目がしょぼしょぼ。目のふちが普段よりピンクだし、病院に行くか~と思って行ってきました。

DSC_1158.jpg
左目なんですが、よくわからないよねぇ…でも先生は、見るなり腫れてますね~!って。やっぱ先生すごいな…イマイチわかんなかった!
目薬と飲み薬どっちにする?と聞かれ、飲み薬の方が多少強め(飲むから)かなって言われたので、初目薬にチャレンジです!相手が慣れた猫の方が、私のトレーニングになるし♪

ということで、帰って目薬をしてみましたが、やっぱり飼い猫だと大人しくてバッチリできました。今後、慣れてない保護猫に…無理だろうなぁ(笑

DSC_1157.jpg
そんな歳三君は、やっぱり調子がイマイチなんでしょうか…自分で子供の服を被って、床暖ぬくぬく寝てました。爆睡です。心配していましたが、この後いつも通り思い切り遊んで、翌朝には目の腫れも明らかに改善していたのでたぶん治るでしょう。

私も喉が痛いことが多いし、歳三も目が悪くなったし、乾燥がダメなのかも!と真面目に加湿しています。やっぱりちょっと楽かもしれない。早くやればよかったね!みなさんも病気に気を付けてください!

インフルエンザが流行って、幼稚園でも別のクラスが閉鎖になってたりします。アレルギー検査の為に病院に行きたいけど、貰って帰るの怖いから行けてないし…早く流行終わってくれないかな~。私はインフルは予防接種しない派なので。感染は防げないとWHOが言っていますし、症状を軽くする効果はあると言われていますが、実際ウイルスの型なんてAやBの中でも多岐に渡るはずで、合致する場合の方が少ないということ。小さな確率の為に、痛い思いしてまで家族皆で予防接種は…ないなと思ってます。とりあえず、人混みは避けるけど!予防は自分の免疫でなんとかしたい!

まぐ流駆虫考察!

こんにちは!今日は朝からあっちこっち駆け回ってきました!にゃんたま日野管理人のまぐです!

病院の診療時間に、にゃんがプリッとしてくれたので検便してきました!見事駆虫完了!イェーイ!
ということで、駆虫の方法を私なりに考えたので、書きます!イラストはついさっき殴り描きした。5分で完成!雑!

駆虫薬投与
ということで、寄生虫の生態に関しては後で書きますが、まず!方法として…
①駆虫薬を投与する。
②1週間くらいで卵が全て排出されると仮定して、トイレ掃除+猫本人もちょっときれいに(シャンプータオルとか)+猫が使用していた物(ニャンモックやベッド)の洗濯+ケージの掃除をする。
③7週間後に検便する。

という感じでどうでしょうか!ポイントは、卵が体外に出終わった時点で、外界にある卵を全て除去するってところです。

今回、ブロードラインで駆虫失敗したわけですが、現在確認中ですが、もしかしたらブロードラインは効果が使用時だけかもしれないとのことなのです。私は1か月に1回の投与ということだったので、1か月間効果が持続していて、その1か月内なら卵を再び口にしても大丈夫だと思っていました。効果持続に関してブロードラインは怪しいので、私は今後使用を見送るつもりです。

なので!私は今後、ノミダニを駆虫するためにレボリューション。
1週間後に、その他寄生虫を駆虫するためにプロフェンダー。
7週間後に検便。

これで行こうと思います!

で、寄生虫の生態についてなんですが…
①成虫が消化器官内で卵を産む
②卵が排泄物と一緒に体外に出る
③1週間~2週間ほどで、感染力を持った卵になる(排出直後は感染力ないらしいです)
④感染力を持った卵を動物が接種する
⑤胃等で卵の殻が解けて孵化する(子虫になる)
⑥消化器官から体中に移動する(怖いよね…筋肉とかいろんなところ通るんだって…)
⑦移動中、さなぎになったりしながら成虫に成長する
⑧肺に出て気管を上がり、食道からまた消化器官内に戻ってくる

というサイクルをするらしいんですね!これは回虫がそうらしいんですが、いろんなパターンあると思います。とりあえず、移動するとか超怖いです!痛くないのかね…。

ということで、駆虫をしてしまえば、再感染するリスクというのが外界で1週間以上放置された卵を接種するところになります。排出してすぐの卵は、胃で殻を溶かしても、中身が成長してないので恐らく大丈夫なのかな。

プロフェンダーは1か月効果が持続するらしいので、1か月の間に卵を出し切って、さなぎを孵化させて殺して、外界の卵をなるべく除去する!ということで行けそうな気がします。どうでしょうか!さなぎの部分に関してはちょっとよくわからない(どのくらいで孵化するのかとか…)ので、絶対ではないですが、ブロードライン1回よりは効果が期待できそうな気がします。

あと、プロフェンダーやブロードラインは、皮膚に滴下して使うお薬です。薬液が皮膚から血管に吸収されていきますので、効果範囲が広いと製薬会社が言っておりました。飲み薬の駆虫薬もありますが、そちらは消化器官内だけの効果に止まりますので、体中を移動中の寄生虫には効かず、取り残しが出るわけです。なので、滴下する方が楽そうです!

ということで、駆虫方法を参考にしてもらえればと思います。ただし、噂のコクシジウムには効きませんので…。

そして、私は決意した。家の前に、さくらねこのポスターを貼ることを!
DSC_1155.jpg
るっく!!

昨日、隣の家の庭で、白血病で保護を断念した茶助がまだ元気そうに生きててびっくりしたんだ。当時、怪我もあっちこっちあったけど昨日は見えなかったので、治療が効いたのかな~と期待しながら今後もひっそりと生きてもらおうと思ったんですが、せっかく奴はさくらねこなんだから、一応知ってもらわないと!と思って貼ることにしました。さくらねこの知名度って実はすっごく低いので…。

本当は、家の前に捨て猫されたら困るからって、にゃんたま日野ポスターも貼り出しやめてたんですが、私は気が付いたんだ。今、捨て猫されたって、私怖くないし。って。むしろ監視カメラ付けて、犯罪者を炙り出してやんよ!?と、思い立ったのです。捨てられたら絶対警察に突き出してやる!という気持ち。とりあえず、監視カメラを用意しないとね?

勝手にサバ美ちゃん!

こんにちは!にゃんたま日野管理人のまぐです!

先週から日野会場で里親会に参加している、サバちゃん。
DSC_1154.jpg
勝手にサバ美ちゃんって呼んでるよ!

しかし…里親会でこんなに無防備に寝る子は珍しい…マジで私のイチオシちゃんです。いい性格!まだ目が治ってなかったのが残念ですが、時間がかかるのかなぁ…野良猫はイカンですよ。外猫もイカンですよ。わざと病気にかからせて、虐待してるように見えるよ。

猫喧嘩イラスト2
猫の喧嘩のイラスト。適当具合が自分自身気になるけど…贅沢は言ってられない。いつか暇が出来てやる気が出たら直そう…。

猫の声って大きいですよね。あと、何と言ったらいいかわからない鳴き方するから怖いし…。
・子供が公園で遊んでたらウルサイ!とか。
・保育所が近所にできたらウルサイ!とか。
・マンションで上の階の足音がウルサイ!とか。
いろいろウルサイって言うけどさ、夜中の発情期の声とか猫の喧嘩の声とかも十分ウルサイよ?文句言ってないで、TNRして管理すれば?

最後に!
はちねこの「ももひなかーさんのブログ」で緑のボランティアを募集してたんで、ちょっと拡散に協力を!
キャットニップを育てられる方を募集しているようです。私は結構相性いい植物でないとバンバン枯らしてしまうからね…立地的に日当たりの問題もあるし、1匹野良猫がうろついてるのは知ってるので、もしかすると気づかれてグシャグシャにされる可能性も…。育てるの好きで、猫にちょっと貢献してあげようかな!って方、はちねこに応募してみてください!こういうお手伝いの方法もあるんですね~♪
プロフィール

にゃんたま_まぐ

Author:にゃんたま_まぐ
にゃんたま日野の管理人

LINEスタンプ第2弾さくにゃんみけverよろしく!
収益は保護犬猫の医療費に充てさせてもらいます!

お問合せはコチラ(ブログコメントでもOK!その場合は、コメントに返信となります)
admin☆nyantamahino.tokyo
☆を@に変更して送信してね!

にゃんたまカウンター
最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる