FC2ブログ

活動が続けられなくなる理由。

こんばんは。にゃんたま日野管理人のまぐです。

7月28日の里親会は、台風の心配がありますが開催します!ただ、雨が降っている場合は商品の濡れ防止のために【マーケットだけ中止】しようと思っています。もし、買いたい!って方いましたら、商品をピンポイントで先に予約していただけると大変助かります!濡れないように持って行けますので…。
そして、8月4日はマーケット及びまぐはお休みです。里親会は開催します!よろしくお願いします!

さて本題に。
今年の春は、例年の1年間でこなす頭数を一気に保護している状態です。にゃんたまは今まで基本的には依頼者に実費負担をお願いしていましたが、中には全く支払っていただけない場合や一部しか支払っていただけない場合もありました。そのような感じで今年の夏、にゃんたまは限界を迎えようとしています。

そういえば、今年の春独立したんじゃなかったっけ…独立した途端潰れそうって笑えない!

今回、方針転換をする理由となったのは、1つの案件が原因でした。

ある日、にゃんたまメールに1通のヘルプメールが入りました。
餌をあげている子が妊娠した。みるみるお腹が大きくなる。病院へ連れて行ったら、6月末~7月初旬に生まれる。どうしたらいいか。というメール内容でした。

①堕胎して飼う。
②臨月近いため、堕胎して養生してからリリースする。
③保護して産ませて里親探しをする。
野良猫として出産させることだけは、絶対にやめてくださいとアドバイスしました。

が、そこから数日連絡がなく、次に連絡が付いた時には、他の猫に追い払われて妊婦猫が帰ってこないとのことでした。そして、家族が手術もだめ、家に入れるのもダメ、何もかもダメダメダメダメと反対し、餌だけはあげる!と言うとのこと。

この時に、病院へ連れて行きエコーを取れるほど慣れている猫を、また外へ返し、家族の反対があるからと放置している現状を聞いて「何かオカシイ」と私が気づかなかったのがダメでした。

どうしても家に入れられないというなら、2週間だけ私が養生させてあげるから、何としてでも外で生ませないよう、次戻ってきたら保護してくださいとお願いしました。この時、私はすでに手一杯で保護できる状況になかった。なので、リリース前提の堕胎を選んでいました。

数日後、捕まった妊婦さんを預かりました。その時、やはり臨月で堕胎は母体に負担がかかり、命の危険があるため悩んでいると餌やりに伝えると、自分が流産しているから是非親子ともども幸せにしてほしい。その費用は全部払う。そういうので、堕胎は諦め多少無理はするけれど、私の保護の元産ませることにしました。

そして数日後、愛情が薄れる餌やりは、払うと言ったものを払わなくなるという過去の経験を踏まえ、先に払ってもらえないかと餌やりに相談したところ…コロコロコロコロ話が変わり、より危険になったというのに、堕胎をしろ。私の猫じゃない。野良猫だ。もう一切お金は払わない。と言われてしまいました。

自分が流産したからこの子には幸せになってほしい。家族の反対を跳ね返してこの子だけは守りたい。そう思ってくれているんだったら、あなたの代わりにこの子を守ろう!と思っていたのに、とんでもない掌返しだった。結局かわいいのは自分だけで、かわいい自分の都合の良い猫にされていたのです。

DSC_0015.jpg
すごくいい子なんです。こんなにいい子そうそういないよ?ママになるからママ猫のまーちゃんです。私と大の仲良しになりました。

見抜けなくてごめんな。何があっても親子一緒に私が守ってやるからね。

そう約束して、まーちゃんはつい先日4匹のちびっこのママになりました。
DSC_0073.jpg
私の見立てでは、まーちゃんは3~4歳。経産婦のはずです。とても面倒見のいいママです。

この子の命をお金を惜しんで見捨てたこと。私は忘れない。そして、こういうことが続いては、明日にも倒れてしまう。

こんな人ばかりじゃないってわかってる。わかってるけれど、今後の方針転換をご理解ください。

①引き取り・預かりは現在完全凍結中です。
②今後再開できるようになった場合、引き取り料を猫の引き取り時に即金で全額お支払い頂きます。
③時間と労力がかかることから、相談料をお支払い頂きます。

再開できるようになるまでしばらくかかるので、金額は未定ですが、活動を今後も続けていくために、依頼主にはきちんと負担をしていただく形を取らせていただきます。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

色々ありますね

やっちゃんを譲り受けた者です。
何というか、気休めを言ってもしょうがないと思うので…
今はどうか自分自身の体調を回復されますように。
心配しています。

No title

>③時間と労力がかかることから、相談料をお支払い頂きます。

そこまでいくと業として何らかの申請、申告が必要になるような…

Re: 色々ありますね

ありがとうございます。
色んな里親さんから心配していただきまして、これじゃだめだな!と改めて思いました。
元気がなきゃできない活動なので、無理なものは無理!と割り切っていけるよう頑張ります!

Re: No title

コメントありがとうございます。

個人事業として、マーケットもやっていますが、TNR活動は支出ばかり、保護も支出ばかり、譲渡で医療費や飼養費の一部を里親様に負担していただいていますが、今現在何も儲かってはおりません…。

利益が出る目処が立ち次第、個人事業主や起業という形で申請をしようと考えております!
プロフィール

にゃんたま_まぐ

Author:にゃんたま_まぐ
にゃんたま日野の管理人

LINEスタンプ第2弾さくにゃんみけverよろしく!
収益は保護犬猫の医療費に充てさせてもらいます!

お問合せはコチラ(ブログコメントでもOK!その場合は、コメントに返信となります)
admin☆nyantamahino.tokyo
☆を@に変更して送信してね!

にゃんたまカウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる