FC2ブログ

慣れさせないのも大切だって。

こんにちは!にゃんたま日野管理人のまぐです!

みなしご救援隊のブログを読んでいて、とっても感銘を受けた。その内容は
「野良猫を人間に慣れさせないのも大切」ということ。

たとえ手術をして餌を与えていたとしても、その子達がどれだけかわいかろうとも、人間に慣れさせてはダメだと言うのです。なぜなら、その子達は「野良猫」だから。野良猫だから、守ってくれる人が居ない。だから、虐待される危険から守るために、人に慣れさせてはいけないのです。

これは盲点でした。確かに、慣れていなければ、自分で危険を回避できる。人間に慣れてしまうと、危険を察知できず、大変な目に合ってしまうかもしれない。

捕獲器使って虐待して動画をUPしてた、大矢程となると、慣れてなくてもどうにもなりませんが、車で乗り付けて餌を撒いて寄ってきた猫をエアガンで撃っていたやつなんかからは守ってあげられるかもしれません。でも、この場合は、外飼いしてる飼い主も十分悪い。猫にとっては、飼い主も、撃ってきたやつも両方敵なんじゃないでしょうか。

問題は、餌やりは「自分の為」に餌やりをしている人が殆どで、猫の為に餌やりしている人は、滅多にいません。「猫がかわいそうだから餌あげている」と絶対言うのですが、突き詰めて考えると「自分の為」なのです。

なぜかって?
①猫に必要とされたいと、依存している。だから、懐かれたいと思っている。なので、懐かせないようにというのは出来ないのです。
②きちんと手術しない。何よりも猫の為というのなら、不幸な猫を増やさないようにすることは当然でしょう?

そもそも、本当に猫のためを思うなら、保護しろよ。そうすれば、猫にとっても、現地民にとっても本当に助かることなのだから。だが、それをしないのが餌やり。出来ないと、言い訳ばかりするのが餌やり。あぁ本当に大嫌いだよ餌やり!

愛ちゃん。元気になってます!
DSC_0050 (1)

子猫らしく遊ぶようになりました。
DSC_0057.jpg

まだパニクって逃げて行くときはありますが…。
DSC_0055.jpg

遊ぶ時間は子猫にとって大切です。
DSC_0065 (2)
保護猫には、お願いだから慣れて欲しいね!

しっかり成長してきたので、年明けには手術が出来そうです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃんたま_まぐ

Author:にゃんたま_まぐ
にゃんたま日野の管理人

LINEスタンプ第2弾さくにゃんみけverよろしく!
収益は保護犬猫の医療費に充てさせてもらいます!

お問合せはコチラ(ブログコメントでもOK!その場合は、コメントに返信となります)
admin☆nyantamahino.tokyo
☆を@に変更して送信してね!

にゃんたまLINEのIDはコチラ!
nyantamahino

にゃんたまカウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる