FC2ブログ

8月17日里親会情報!

こんにちは!にゃんたま管理人のまぐです!今日はいつもよりちょっと早めの里親会情報です!

先にお知らせ!
8月17日、24日はマーケットのみお休みします。帰省します。すみません。

里親会は17日も24日もいつも通り13時~16時に開催しますので、よろしくお願いします!

DSC_0699.jpg
初登場予定の、キジトラ男の子のカイ君!黒猫女の子のなっちゃん!24日はお休みしちゃうけど、17日は里親会行きますので、よろしくお願いします!今1キロくらいです。まだちょっとシャイです。

DSC_0562.jpg

DSC_0563.jpg

DSC_0560.jpg

DSC_0561.jpg

DSC_0462.jpg

ももちゃんはお休みするけど、他の子達は来場予定です!よろしくお願いします!

さぁ、台風のせいで雨が降ったりやんだり雲行きがおかしいですが、帰省前に捕獲作業するぞー!オー!
オスだから増えないから手術しなくてもいいって?私の場合、オスは無駄なケンカが増えて怪我するのが可哀そうだと思うから、手術するんだ。傷だらけの猫なんて見たくない!ただそれだけ。
スポンサーサイト



ちゅ~るの袋捨てるなら、クダサイ!※追記

おはようございます!にゃんたま管理人のまぐです!

※追記しました
前回のちゅーるキャンペーン
こちらの対象商品の空袋を是非是非捨てずに貯めておいていただけると、ありがたいです!よろしくお願いします!

みんな大好きちゅ~る!なんか、毎年キャンペーンがあるらしいんですが…すでにそのページはなくなっており詳細がわからない!

76634f41a1a11d36beafdcca0f5f34e5_w298.jpg
とりあえず、ちゅ~るの外袋を捨てずに里親会場へお持ちくださると、もしかしたら来年のキャンペーンで使えるかも!?らしいです。いっぱい集めて送れば、缶詰をプレゼントしてもらえるとかなんとか…。保護猫達のオイシイご飯に使えたらとっても嬉しいので、もし捨てる袋があれば貯めておいてもらって、お暇なときに里親会場へまとめてポンと持ってきていただければと思います。4本入りでも20本入りでもOKらしいです。

「〇焼」印のおやつなんかも対象だそうです。キャンペーンのページが残ってればなぁ…詳細わかるのになぁ。

私自身ぽいぽい捨ててた派なので、もったいないことしたなと思いつつ、是非是非皆さん貯めてくださいな!

DSC_0681.jpg
子猫にしては遊び方がマイルドななっちゃん、カイ君もちゅーるは好きです。手に付いたちゅーるも優しくペロペロしてくれます。

遅くなった。

こんばんは!にゃんたま管理人のまぐです!里親会情報が遅くて間に合いませんでした…。

今日の里親会にお越しくださいました皆様、ありがとうございました!お盆休みに入った時期なのでお客さん来ないだろうなぁなんて思ってたら、来てくださいました!ありがとうありがとう!トライアルは決まらなかったけれども、是非じっくり考えて、またご来場くださいね。

今日はいつもの保護猫達がお休みだったので、臨時で参加してもらったので珍しい顔が居ました。
DSC_0684.jpg
普段から来てほしいカボちゃん。思ったより里親会でいい顔してました!

DSC_0686.jpg
臨時参加。デレ猫過ぎて脱走の危険があるそうな。

DSC_0689.jpg
臨時参加。こちらもデレ猫で、エアふみふみしてました。カワイイ!

DSC_0682.jpg
そして、昨夜里親さんが寄付としてフードを届けてくださいました!ありがとうございます!美味しい思いしてもらいます!歳三兄さんが、俺の尻良い尻だろと言わんばかりにどいてくれませんでした(笑

また次週も、良いご縁をお待ちしております!

上がる!毛並みが上がる!

おはようございます!にゃんたま管理人のまぐです!

先週、私が保護したチビッコ兄妹のカイ君、なっちゃん。
DSC_0611.jpg
威嚇が少なく非常に優秀な二人です。キジトラのカイ君が、どうしても懐かしの抹茶に見える!

DSC_0614.jpg
カイ君の方が警戒心が強いようで、いっちょ前にシャーって言います。でも、手や口を一度も私に出さない、優しい子達。

DSC_0621.jpg
毛並みも悪くないし、目も綺麗です。が、やはり触った感じが痩せ気味かなぁ。ということで、生後4か月までの小さな子猫たちには、私はロイヤルカナンの前期用と決めています。半年くらいからは、色んなメーカーさんのフードを使ったりするんですが、やっぱり小さいうちは…!特に保護したばかりの時は、緊張で食べれなかったりします。小さな子猫はちょっとのことが命とり。なるべく嗜好性が高く、消化吸収の良いものをしっかり食べてほしい!

DSC_0620.jpg
ということで、捕獲を手伝ってくださった方が差し入れてくださいました!ロイヤルカナンは実店舗持ってない私では仕入れられない(泣 なのでかなりお高いのです…すっごく助かりました!

DSC_0624.jpg
保護した次の日から、目の前でモリモリ食べるようになりました。そして保護から5日後…毛並みに変化が表れ始めました。
触ると硬かった毛が、少しずつ柔らかくなってきています。質の良いフードの効果が出てきましたね!

猫の毛並みの良しあしは、ブラッシングだと思っていませんか?里親会場にいる保護猫達は皆ツヤツヤ。よくきれいな猫って褒められます!ブラッシングは殆どしてないんですよ。換毛期にもぐくらいで、普段私は一切しません。仲良くなりたいときくらいです。

今まで何頭も保護直後から、毎日お世話をして観察をし続けてきたわけですが、フードが良ければ1週間で毛並みが上がります!個体差はあって毛が硬い子ももちろん居ますが、どの子もツヤツヤ、ふわふわと柔らかく変化します。健康な猫は、毛にツヤがあって柔らかい…覚えておいてください!

保護してから一週間、毛並みが上がらなくてオカシイ…と思った子が過去に居ました。その子は病気でした。経験が足りなかったためすぐに気づいてあげることができなかったのですが、本当に猫って毛に出ます。我が家で回虫が発生したときも、毛並みがおかしくなりました。毛並みは健康のバロメーター!

ということで、きっとカイ君もなっちゃんもとっても健康なんだろうと思います!
撫でてたら目閉じて寝ちゃうんですが、未だゴロゴロ言わず。いろんな猫見てきて怖くないって思っているせいか、気持ちが急いてしまいます。まだ5日なんだから、ゴロゴロ言わないよね!ノンビリ二人の気持ちを待たなければ。

DSC_0626.jpg
デビューはもう少し先ですが、兄妹で迎えてくださる方限定で里親募集予定です!かわいい二人をよろしくお願いします。

自由研究の季節ですね!

こんにちは!にゃんたま管理人のまぐです!

昨日の里親会に、自由研究をしに小学生の女の子とお母さんが来てくださいました。動物愛護センターにも行って勉強してきたそうです。里親会ってどんなことしてるんだろう?どんなことが大変なんだろう?ということで来てくださいました。

なので、ブログの方でも参考になるように、ちょっと書こうかなと思います。去年も私の姪・甥に自由研究してもらったんですが、表題くらいしか書いてなかったんでね…参考にならんじゃん(笑

まず、にゃんたまがやってること。
①TNR(野良猫捕まえて、不妊手術して、元の場所に戻します)
②保護(病気・怪我・小さすぎて手術できない、慣れ過ぎていて虐待の危険性がある、危険な場所、餌がもらえない場所、などの戻せない理由がある子に関して保護をすることがある)
③譲渡(保護猫に里親さんを見つけてあげる)
④マーケット(自身で使用するものを安く仕入れる+里親さんにもリーズナブルに良いフードを続けられるように。利益は薄いなりに貯金して、医療費に使用)

この中で一番力を入れているものは…①です!もちろん、保護したからには譲渡するまでお世話が終わりませんので、基本的には保護猫達のお世話に一番時間もお金も労働力もかかっています。でも、にゃんたまはシェルターはありません。各個人の家で、各個人が出来る範囲で保護してお世話しています。そして、週一回の里親会の日、ケージに入って里親会場に行くのです。各個人がやっていることなので、すぐに限界が来てしまう。だからTNR!不幸な命が生まれないようにこれが一番大事!

なんで殺処分ってそんなにいっぱいあるのかな?という話。
30年前の殺処分100万頭ってエェェ?!と驚きました。
平成30年12月28日(平成29年度)環境省統計、犬8,362 ・猫34,854 ・合計43,216

おおお…昔のことを思えば減りましたね…!が、まだ4万超えてますね…0までの道は遠い。
h30_dog-cat_1.png
環境省から拝借しました引き取り数の内訳です。殺処分はまた別ですね。譲渡事業を行政もやってる部分はあるし、ボランティアが引き出している部分もあるので、この中から幾分かは助かっています。さて、見てわかるように、収容の大半が野良猫の子猫です。基本的に行政は野良猫を引き取りませんが、自分で動くことのできないような小さな子猫に関しては、引き取るらしい。猫に関しては、行政は捕獲等を行わないので、きっと持ち込みですね。ちびっこ自分で保健所行けませんからね!飼い主じゃないって言いながら持ち込んでるんじゃないかと!

犬に関しては、狂犬病の関係で行政が積極的に捕獲したりしますので、野犬の成犬が相当数いますね…。

んじゃ、この子達は、なんでこんなにいっぱいいたの?どこから来たの?
それは…捨て犬だったり、迷い犬だったり、昔は飼われてたけど野良犬になっちゃった…というのの子孫だったり。野良猫もそう。昔はネズミ駆除の為に飼ってたんだけど、栄養状態が良くなる→寿命伸びる→繁殖数が死亡数より上回るという感じで増えて行ったと考えられます。住宅の密集も要因の一つですね。

なので、もともとは人間が飼っていたものが、手を離れて野良化した…。皆保護すればいいじゃん!殺さなくたっていいじゃん!と言いたいところですが、78円の命って絵本を調べて読んでくれたらわかるんですが、殺処分にかかるお金って一頭に付めっちゃ安いんですよ…一頭寿命まで行かそうと思ったら何十万円の世界です。スペースだって必要。人手も必要。もうね、物理的に無理なんです。面倒見ることなんてできないんです。だから、一番お金がかからなくて、一番簡単な殺処分になってしまうんです。

でも、そんなのってやっぱりいいことではないと思う。仕方がないのもわかる。
じゃあ!私の微々たる力だけれども、出来る範囲でTNRしたり、避妊去勢って大事だよ!といろんな人に言ったりして殺処分0への道を少しでも進ませたいなと思うわけです。

2年位前は日野市からの動物愛護センター多摩支部への持ち込みは2頭だったので…基本的にはあまり殺処分されてないはずですが、その分私も頑張ってますし、日野市内の他の愛護ボランティアの皆さんが必死になって命を助けています。本当に身を削って削って削りまくって、限界ギリギリで頑張って命を繋ぎとめています。相手が命なので簡単なことではないです。そこまで頑張っても苦渋の決断で見捨ててる部分だってあります。

どうか、一般人と全く変わらない私たちをボランティアでしょ!と言わず、同じなんだと思って一緒に頑張ってみませんか。違いはちょっと知識と経験があるだけ。知識は分けられます。経験は教えられます。誰だって出来ることです。この話を頭の片隅に置いて、知人へ避妊去勢をすすめてみてはいかがでしょうか。

DSC_0651.jpg
どの子もにゃんたまに居る子はほとんどが元野良猫です。飼い主さんからの引き取りは滅多にありません。

1563891540889.jpg
誰も責任を取ってくれない、擦り付けばかりやってる現場なんかもあります。でも、心の優しい誰かが責任を取ってくれたりするんです。まぁ…大抵スタッフが責任を負ってるんですが…命には代えられないと。死んでなんて欲しくないよ。

DSC_0644.jpg
保護したばかりのカイ君、なっちゃんも幸せになる権利がある。痩せたママも体調を取り戻すべくしっかりご飯を食べているそうです。ママもお外だけど幸せになって欲しい。

なんか話がわけわからなくなっちゃったけど、にゃんたまは、どんな子達にも幸せになってもらいたいと思っているボランティアです。出来ることは少ないけれど、出来る限りみんなの幸せを応援しています。

8月3日里親会情報!

こんばんは!ブログ更新したら、金曜日だということをすっかり忘れていた、にゃんたま管理人のまぐです!

3日もいつも通り13時~16時に里親会開催です!メンツ?いつもな感じだけど…でも、カレンちゃんとカボちゃんがうっかりケージに入ってしまったらしいので、久しぶりに里親会来るんじゃないだろうか?来てほしいよね!

私はいつも通りももちゃん連れて参加です~!今日はお腹触れたんだよ!うふふ。

DSC_0562.jpg

DSC_0563.jpg

DSC_0560.jpg

DSC_0561.jpg

TNRを推進していくために何かできることはないか?と考えたとき、里親さんの家のを中心にTNR拠点を増やしていくのはどうだろうか?と考えた。カイ君なっちゃんのパターンでやれると、非常に楽なんですね…捕獲器置きっぱなしができるというのが本当にありがたくて!しかも捕獲率グッと上がります。夜中万歳です。

ちょっと来年度あたり実行できないか、計画を練ってみようと思います。

なんで来年度?かというと…現在日野市で何とも嫌な案件がありまして…TNRをやってる最中に、いったん席外した隙に餌やりに捕獲器に入った猫を逃がされ、捕獲器を投げて壊されるという事件が起こったのです。警察沙汰になりました…。

で、それ以来その地域の野良猫が居なくなり、TNRが進まない。絶賛繁殖中であったにも関わらずです。なんと餌やりさんが野良猫を全部家の中に入れたとのこと。手術されたくないから。ってか家の中に入れられるってめっちゃ慣れてるじゃないですかぁ…。全頭手術して家の中で家猫として飼ってもらえたら、猫達最高に幸せだと思うんだけど。

で、ここで問題なのが…住居内で雄雌密集する→繁殖する→面倒見切れなくて外に放出→突然野良猫が爆発的に増える

このパターンが一番恐ろしいのです。もちろん、TNRを実施してくれているご近所さんだけでは手に負えるはずもない。最悪の事態を考えて、マーケットの売り上げをそこに投入できるよう貯めています!大変なことにならなければいいんだけど…。

TNRのつもりが!

こんにちは!庭仕事をしていたら、暑さのあまり鼻血が出てしまった、にゃんたま管理人のまぐです!しかも、その鼻血が服に付いているのに気が付かず外出しておりました…なんて恥ずかしい!

先日、日野市某所の里親さんの自宅付近に出没する野良猫さんをTNRすべく、捕獲器を設置しに行きました。私自身は8カ月ぶりのTNR作業なので、これでいいんだっけ…?と不安になりながら、ターゲット1に対して2台の捕獲器を設置。暑いですし、ボロボロに見えるということだったので早めに捕獲して医療を施したかったのです。

すると翌朝、ターゲット捕獲!もう一台にも別猫捕獲!野良猫が他には居そうにないということでしたが、やはり居ましたね。野良猫さんは姿を隠すのが上手。が!まさかまさかの…二匹ともさくらねこだった!

DSC_0600.jpg
たまに耳を怪我しててどっちだ?!ってパターンもありますが、これは間違いなく耳カットです。病院の先生にも写真で確認してもらいました。しかもこの黒猫さん…ママ猫で子猫二匹が周りをチョロチョロ・・・。

子猫連れのさくらねこに初めて遭遇しました。もちろん、手術時に産後だ!ということで急いでリリースすることもあるので考えられない話ではないのですが…ここ2か月以内でTNRをしてくれた方が居るということです。何という嬉しい結果でした。ただ、短期間に捕獲器にまた入っちゃうくらい栄養不足というのが気にかかるところ。ママにはウェルネス差し入れさせてもらいました。一代限りの命をひっそりと全うするんだよ…!

ママの周りにいたチビさんは小さかったので即保護しました。短時間で捕獲器に入ってくれた良い子達。ママから引き離してしまうのはかわいそうだけれど、その分責任持って、今以上の環境と幸せを約束します!

DSC_0608.jpg
キジトラの男の子、海(カイ)君。黒猫の女の子、夏(なっ)ちゃん。必要な医療を施し家猫トレーニングが始まります。

この子達は知られていなかったのか?大きくなった後でTNRする予定だったのか?わからないけれど…子猫は体調が急変するので安定するまでドキドキですが、にゃんたまに来た以上は、全力で頑張るぞ!

で、ボロボロに見えたターゲットは薄汚れているものの衰弱しているわけではないとのこと。捕獲器で間近に見るとわかることってありますね。なので、こちらも栄養状態良くなればふっくらさくらねことして頑張って行けるんじゃないかなと思います。

TNRしてくれた方、本当にありがとう。里親さんたちも、TNR作業のお手伝いありがとうございました。小さな命が二つ助かりました。こうやってTNRやさくらねこが広まっていけば…とってもいいね!
プロフィール

にゃんたま_まぐ

Author:にゃんたま_まぐ
にゃんたま日野の管理人

LINEスタンプ第2弾さくにゃんみけverよろしく!
収益は保護犬猫の医療費に充てさせてもらいます!

お問合せはコチラ(ブログコメントでもOK!その場合は、コメントに返信となります)
admin☆nyantamahino.tokyo
☆を@に変更して送信してね!

にゃんたまLINEのIDはコチラ!
nyantamahino

にゃんたまカウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる