2月4日里親会報告!

こんにちは!にゃんたま日野管理人のまぐです!

昨日の里親会にお越しくださった皆様ありがとうございました!新顔のサビ猫ちゃんがトライアル決定しました!
DSC_1085.jpg
相模原からやってきた6か月くらいの猫達です。黒(オス)、サビ(メス)、サバ(メス)の3匹で来場でした。サビちゃんは手術後にトライアル出発です!

DSC_1078.jpg
私はサバ好きなんで、もうメロメロ。足元が茶色っぽいんです。超懐っこくて私のイチオシ!

DSC_1081.jpg
目は現在治療中だそうです。でも治る見込みあるって!早く良くなるといいね~!

黒君とサバちゃんは、来週の日野会場にまた来るそうなので、よろしくお願いします!!

さて、今日は手術のお話。
猫はウッカリ逃げたら大変なことになるので、万が一に備えて必ず手術をお願いします。一匹でも手術は必須です!手術をすれば、病気を防ぐこともできますし、発情期のストレスや鳴き声もなくなりますし、おしっこの臭い等も軽減出来たりと、いろいろいいことあるので絶対にしてくださいね!

また、犬も手術は必須です。
ドッグランでも未手術お断りというところもありますし、犬も病気を防ぐことができます。やっぱり発情期のストレスをなくすこともできます。田舎では、未手術で夜中に散歩行ってこーいって野放しにして妊娠して帰って来るとか言う話を聞きました。もうね…何時代の話ですか?って思うんですけどね。優秀なブリーダーではない人は、全て手術すること!を必須と私は考えているので、是非是非皆さん手術してあげてください。

自分の家の子がかわいいのはわかります。かわいい自分の家の子の子供がいいのもわかります。
でも、世の中に殺処分9万匹弱。
流通過程で死んでいる犬猫2万5千匹。
引き取り屋にて飼い殺し。

こんなに、死んでいるんです。だったら、あえて産ませず、まだ飼える余力があるのであれば、保護犬猫に目を向けて見るのもいいのではないでしょうか。犬猫は一度に何匹も産みますから、産ませず手術すれば、その分助けられる命が増えると言うこと。皆の意識を変えて、徐々に無意味に死なせる命を減らしていければと思います。

犬猫は避妊・去勢手術が当たり前。我々はブリーダーではありませんよ!
スポンサーサイト
プロフィール

にゃんたま_まぐ

Author:にゃんたま_まぐ
にゃんたま日野の管理人

LINEスタンプ第2弾さくにゃんみけverよろしく!
収益は保護犬猫の医療費に充てさせてもらいます!

お問合せはコチラ(ブログコメントでもOK!その場合は、コメントに返信となります)
admin☆nyantamahino.tokyo
☆を@に変更して送信してね!

にゃんたまカウンター
最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる