FC2ブログ

勉強会報告!

昨日は、はちねこ勉強会に行っておりまして、更新できませんでした!にゃんたま日野管理人のまぐです!

何せ…真剣に勉強しているものですから疲れる疲れる…。今回は立川市の職員さんと、立川のボランティアさんのお話でしたが、後で書きますが、ボランティアの負担を軽減できる形になっていて感動して、疲れすぎた私はもう…市や現地民がやる気出すまで、私傍観してていいんじゃね?頑張るだけアホ臭くね?みたいに思ってしまっていた昨夜でございます。

では、立川市の取り組みの形を見て行きたいと思います。

立川市では、平成21年頃、年間80件ほどの苦情があったそうです。多くは飼い主のいない猫(野良猫)に関するもの。6年間地域猫活動を続けた結果、27年度は80件の相談があったそうです。相談は、活動未実施エリアからの仔猫の相談が殆どであり、同じ80件でも質が全く違うという結果だったそうです。

→本気でTNRを行い、流入猫、捨て猫等の監視を行い、現存する猫を把握してれば当然の結果と思いました。それだけ、全力で継続的に取り組んでいるボランティアの力がすごいです。

DSC_1042.jpg

立川市が地域猫活動をボランティアに行ってもらうために、活動団体の登録を行う事を条件に補助金をだし、活動を支援する形を取っていました。そして、苦情や相談がボランティアに入らないように、全て行政が窓口となって、行政がボランティアと協力して支援をしていく形を取っていました。また、ボランティアは自治会毎に作っているため、上の図のようになっています。

→現在、大半の行政が、苦情を言っても決まった形で指導するしかできないと突っぱねます。その上、困ったらボランティアになすりつける。私には、命あるものを見捨てられない、普通の人より優しい人たちを相手に、弱みを握って動かないなら死んじゃうよ~?って脅しているようにしか見えないんですが。
あ~立川市がうらやましいよ~引っ越しちゃおうぜ~って思っちゃうな…。

とまぁ、結論として!
立川市では…
①野良猫の被害者や猫に同情的な人が主体となって地域猫活動団体を発足

②市が発足する場所の自治会に理解と協力を得られるよう、説明会やマニュアルの配布等を行ってくれる

③自治会の中から、協力できる人が一丸となって(協力できない人はそれでOK)、猫の監視・餌やり(あくまでも頭数管理のための手段)・掃除・TNRを市からの助成金を受けながら継続的に活動していく(その際、野良猫リストを作成している場合もあり、年度替わりの団体登録更新時にリストを提出するようにしている)。リストを作れるほど、しっかりとした監視を行っている!

④TNRして、流入・捨て猫の監視を行っていれば、数年経って野良猫が減るのは当然。活発な活動団体がいる場所では確実に成果が上がっている。

ここで重要なのは!ボランティアが自分の地区のみの活動に絞られているということ!そして、自分の地区は減らしているけど、流入してくる…だから周りの地区にも、やったら!?と促すことができる。特に、苦情を言う人の場合、目に見えた結果が出ているとやる気を出してくれる。本当にうらやましい制度でした。私も家の周りだけだったら頑張れるのにな~ってかチョロイよね!

ということで、今回、立川の五月会の方が講演の動画を撮影していたので、お願いして動画を送ってもらえることになっています!届いたらまた告知しますが、興味のある方は、里親会場でお勉強会とかしましょう!

で、にゃんたま日野は「津久井・橋本・八王子」犬猫の会の姉妹会なので、八王子のことにも口を出すわけですが、どうなってんですか?進んでるんですか?って聞いたら…
DSC_1039 (1)
DSC_1040.jpg
地域猫というものを周知してもらってからでないとダメなので、マニュアル作りましたが分厚すぎたのでチラシに変更してやっと出来上がったので、今週来週辺りに全自治会に回覧板が回ります!とのことでした。下地作りとか、役所のしがらみとか、そういうのは全くわかんないんだけど…そうなんだ…もう半年以上経つ気がするけど…そうなんだ…って苦笑いでした。たぶん立川市に追い付くのは早くて2年。遅くて5年と言ったところでしょうか。

日野市?いや…立ち上がる人が少ないんじゃね…もうさ…勝手に自分で困ってれば?みたいに思っちゃってるしな…やばい私疲れてる!だってさ、本当にちょっと考えたらわかることなのよ。どうしたらいいかなんて。ほっといたらどうなるかなんて。愛護法で殺せないんだから取るべき道は1つだし、継続管理が大事なのも、本当にすぐわかること。1か月くらい、猫の生態と愛護法と地域猫の事調べ上げたらすぐ行きついた結論だよ。
スポンサーサイト



プロフィール

にゃんたま_まぐ

Author:にゃんたま_まぐ
にゃんたま日野の管理人

LINEスタンプ第2弾さくにゃんみけverよろしく!
収益は保護犬猫の医療費に充てさせてもらいます!

お問合せはコチラ(ブログコメントでもOK!その場合は、コメントに返信となります)
admin☆nyantamahino.tokyo
☆を@に変更して送信してね!

にゃんたまLINEのIDはコチラ!
nyantamahino

にゃんたまカウンター
最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる