FC2ブログ

増えてる…だとぅ!?

こんにちは!今日は更新が遅くなりました!にゃんたま日野管理人のまぐです!

↑は旦那に、HPを知らない人がいるかもしれないよと言われて今度から毎回書くことにしました!と言っても、HP知らなくて私のブログにだけ行きつく人なんていない気がするけど…一応ね。一応。いつも見てくれてる皆さんは流してください。

今日は、コメントに酷いニュースがあるよ!って書き込みしてもらったので紹介です。
犬猫の流通、1年で10万匹増 途中で2万5千匹死ぬ

確か平成27年度の殺処分数は… 82,902件
あれ?頑張って減らしたのに、殺処分数より多い犬猫が出荷されてる!殺してるのに!出荷数増えてる!!そんだけ需要あんの!?じゃあ繁殖ちょっとやめてもらったら殺処分しなくていいんじゃね!?

もちろん、人間と暮らしていけない性格や病気の犬猫もいるとは思います。殺処分「しなければならない」命がね。多少はね。でも大半は、家族を見つけてあげられる子達じゃないかなと思うんです。そう、私たちが保護して、里親探ししている子達のようにね。

当会は、命を何よりも一番大切に考えますので、仔猫の譲渡環境はかなり口うるさく言いますし、頻繁な移動は極力控える努力をします。が、やはり商品は問答無用。死ねばまた産ませればいい。スコ?ブームだし金儲けのチャンスじゃん!?どんどん産ませろ!商品にならないほど遺伝病が出ているやつは、すぐひねってしまえ!具合が悪くてもバレなきゃ商品になるだろ!こういうことなんでしょうね。嘆かわしい。これが自分と同じ人間とは到底思えないです。

私の記事を見て、生活かかってるから仕方ないよねって言う人もいると思います。かわいそう。こんなのだめだよって思う人もいると思います。どうか、少しずつでもダメだって思いが広がって、いつか本当の優良ブリーダーのみの繁殖という制限がかかりますように…。

日本には、悪質ブリーダーが大半だと言われています。本当にプライドを持った愛あるブリーダーはおそらく数えるほどしかいないし、そのような人はペットショップには売らないと思います。自分自身の手で育て、自分自身の目で譲渡主を探すと思います。商品である犬猫と、その種をより良い形で残して行きたいと奮闘するブリーダーの犬猫。どちらが良いのか…今の日本では、一般市民が商品押しになっている以上、どうにもなりませんね。

ですので、どうか皆さん、商品である動物達が少しでも減るよう、本当はいけないんだよねって言うのを知って、また子供たちに教えて欲しいのです。子供たちはかわいい!としか知りません。本当はかわいそうなんです。動物も、それを知らない子供たちも。

今日の写真は甘ったれにゃん。
DSC_1038.jpg
抱っこしろって言うんで、服開けて待ってたら入ってきて、閉めても文句言わず。寝始めた。

外で肉球がガチガチになるまで頑張って生きてきたけど、今はドアが開いてても外に行きたくないくらいお家大好きだもんね。柔らか肉球になってよかったね。

ペットショップで買ってまで、外に出すのはやめてあげてください。命にかかわる病気や寄生虫。交通事故。虐待。いろいろあるんです。外に出たそうとか、つまらなさそうというなら、家の中を楽しめる環境にしてあげてください。キャットウォークでも爪とぎでもキャットタワーでも何でも方法はあると思います。それをせずに外というのは、努力が足りないだけです。

最後に!
28日の高尾会場には、みかんとラブリーに加えて、既にトライアルに出ているロミオ君の兄弟の黒猫が来るそうです!8カ月くらいの中猫だと思います。オスメス聞いてないです!写真もないです!ごめんなさい!ロミオ君はロシアンブルー風だったわけですが、ロシアンブルーって嫉妬猫ってテレビで聞きました。もしかして、黒猫も嫉妬してくれるかもしれないですね!
スポンサーサイト



プロフィール

にゃんたま_まぐ

Author:にゃんたま_まぐ
にゃんたま日野の管理人

LINEスタンプ第2弾さくにゃんみけverよろしく!
収益は保護犬猫の医療費に充てさせてもらいます!

お問合せはコチラ(ブログコメントでもOK!その場合は、コメントに返信となります)
admin☆nyantamahino.tokyo
☆を@に変更して送信してね!

にゃんたまLINEのIDはコチラ!
nyantamahino

にゃんたまカウンター
最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる