FC2ブログ

まぐ流回虫考察その1!

おはようございます!
今日は、回虫について勉強しようと思います!あくまでも私が一度吸収したものをかみ砕いて書くので、間違いがあるかも…ご了承ください!

回虫の写真は私が見たくないので、載せませんが…糸ミミズみたいな容姿をしています。こいつに感染されると…成猫の場合は特に症状は出ないが、仔猫だと大量寄生されると致死するとのことです。が!私の体感では、確実に毛艶が落ちる!ガタ落ちレベルです。ツルッツルだった歳三がパッサパサになりました。家でいい飯食っているにも関わらず、野良猫レベルのパサパサ。栄養を横取りされているのが実感できて、非常に悔しかったです。

回虫のライフサイクルは…
卵→成熟卵→子虫→成虫→卵
という過程を経るようで、子虫や成虫は寄生時にしか見ることはありません。外界では孵化できないということです。ウッカリ糞と一緒に出てくることはあるようですが!成熟卵でない限り、感染力は持たないとのことですが…成熟するのは外界で数日~20日ほどで中で子虫になるとかなんとか。

糞と一緒に卵を排出→1か月~1年くらい感染力を保持したまま外界で寄生主を待つ→猫に接種される→胃で卵殻が解けて子虫に→体内を巡り巡って小腸に戻り、成虫になる→卵を産む

基本、糞に卵が排出されるため、トイレ以外での感染は少ないのですが…もう感染している状態であっちこっち行ってたからもう恐ろしくて…掃除に相変わらず励んでおります。とりあえず、現在出回っている駆虫薬で卵に効くものはないと、製薬会社に教わりました!

駆虫→トイレ掃除→猫本人をシャンプー等→トイレ掃除→検便→トイレ掃除
みたいな感じでしょうか…やはり猫のお尻とかに卵付いちゃって、猫が舐めてまた口に…ということがありますので、物理的にシャンプーで落としちゃえば、感染源をさらに減らせるとのアドバイスでした。そういえば、にゃんとか歳三とかマキちゃんとかは触れたから、シャンプータオルできれいにしてたんだよな…私…。ダイチエは野良野良してたからそんなことしたことがないもの。ということは、やはり掃除に次ぐ掃除をして、そろそろダイチエもシャンプータオルしてやろう。

しかし、文章ばかりでわかりにくいですねぇ…いつか元気と暇があったらイラスト化でもしましょうか。

DSC_0816.jpg
トゥルトゥルで最高の毛艶が売りだった歳三が、再び輝きを取り戻しました。回虫憎し…絶対根絶やしにしてやるからな!!!
スポンサーサイト



プロフィール

にゃんたま_まぐ

Author:にゃんたま_まぐ
にゃんたま日野の管理人

LINEスタンプ第2弾さくにゃんみけverよろしく!
収益は保護犬猫の医療費に充てさせてもらいます!

お問合せはコチラ(ブログコメントでもOK!その場合は、コメントに返信となります)
admin☆nyantamahino.tokyo
☆を@に変更して送信してね!

にゃんたまLINEのIDはコチラ!
nyantamahino

にゃんたまカウンター
最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる