FC2ブログ

殺処分を減らす為に。

そういえば、去年の殺処分数は一体どのくらいだったんだろう?

犬猫の合計殺処分件数
平成26年度 101,338件
平成27年度  82,902件

減ってはいるようですが…引き取り屋とか、保護団体による無理な引出し等もあるので、純粋には喜べません。保護するには、スペースもお金も必要です。スペースがなく過密になれば、病気が1つ出ればあっという間に感染が広がったり、ストレスで体調不良になったり…一筋縄ではいきません。ただ、助ければいいってものじゃない。私はそう思うんです。

私は、保護するよりも大事なのは、過剰供給を止めさせることだと思います。

それは、ブリーダーにしてもそうだし、野良猫に餌をやるだけの人も含まれます。

いかに、死ななければならない命を生み出させないか。が重要だと思うのです。

だというのに、法律は生産側を規制する動きにはならないし…。行政がTNRをしようという動きには一部しかなってないし…毎度毎度言うけど、日野市は昭和のままだし…かと言って、比較的進んでる八王子市だってボランティアになすりつけて、俺たち頑張ってますアピールしてて、チンタラやってんじゃねぇよ!と見てて苛々するし。

保健所には、保健所お抱えの獣医師が居ます。その獣医師がTNRの手術をしてくれれば、お給料は元々公務員としてもらってるんだし、あとは麻酔とか実費部分だけ請求する形にすれば、もっとTNRが捗ってどんどん困ってる地域減るんじゃない?って思うんですが。それとも保健所お抱えの獣医師はそんな暇微塵もないよ!ってくらい忙しいんだろうか。医者なんだから医者にしかできないところを存分に発揮してもらって、地域貢献してくれればいいのにな。と私も他力本願してみる。

交渉もボランティア、捕獲もボランティア、保護もボランティア、手術費もボランティア。何だそれ?役所のスペースをギュッと詰めて、ケージの1つや2つ置いてみろや!家に1匹くらい連れて帰って、飯!水!トイレ!面倒見てみろや!

DSC_0803-ANIMATION.gif
うちの幼稚園ズも、幼稚園で保護してくれれば助かるんですけど。って言ってみたよ。そしたら、いやー無理ですねー!子供いるし!とか言われるわけよ。たかが猫1匹がさ。人間の子供1人いるだけで無理ってなんだよ!誰に向かって言ってんの?子供2人抱えて、それ以外に動物いる私に向かって、どの口が言ってんの?喧嘩売ってんの?何ナノ?とか、言わなかったけど!言わなかったけど!!あぁ、そうですか。大変ですよね。って私が保護したけど!

いいか!私が保護している猫4匹!少なくて1日1回のう○こ!1日4個分!1か月120個分!1年1440個分!それに加えて尿も!あなた方が住んでる環境から、私が毎日!毎日!毎日!!掃除してるも同然!むしろ、その地域に10匹くらいいるわけですが、年間3600個分のう○こを餌やりババァになすりつけてやりたい。どんだけ迷惑か。

餌やるなら手術しろ!置き餌するな!餌食べてるところくらい見守ってやれ!終わったら片づけろ!これやるだけで全然違うのになぁ…なんで餌撒いちゃうんだろうなぁ…。
スポンサーサイト



プロフィール

にゃんたま_まぐ

Author:にゃんたま_まぐ
にゃんたま日野の管理人

LINEスタンプ第2弾さくにゃんみけverよろしく!
収益は保護犬猫の医療費に充てさせてもらいます!

お問合せはコチラ(ブログコメントでもOK!その場合は、コメントに返信となります)
admin☆nyantamahino.tokyo
☆を@に変更して送信してね!

にゃんたまLINEのIDはコチラ!
nyantamahino

にゃんたまカウンター
最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる