変わらないといけない!

にゃんたま日野管理人のまぐです!

土曜日のはちねこ勉強会で、やはり現状のままでは自分が疲弊するばかりで何も前に進まないんじゃないか?という結論に行きつきました。

なので、にゃんたま日野として、次なる活動を行わねばならない。そう、私は思いました。

ということで、「にゃんたま日野・野良猫問題と向き合う事業(仮)」みたいなものをやりたいと思います!

具体的に何をするのかというと…
・立川市のボランティア団体を見ていると、「被害者」と「猫に同情的な人」が立ち上がっている場合が多いので、猫の被害者に本当に改善したいならどうしたらいいのかをアドバイスする。(苦情言うだけで終わるなら、それまで。手を貸したりはしない。)
・被害がある地域を地図に起こす。
・本気を出す人には、捕獲器の貸し出しや病院の紹介をする。
・一緒に自治会に協力を要請しに行って、説明や一緒に頑張ってくれる人を探す。

今思いつくのはこのくらい…これで頑張る人や協力してくれる自治会が少しでも出てくれば、皆で協力して日野市に支援要請ができるんじゃないか…!?というところです。日野市で勉強会に参加してる人は1人や2人だし、ボランティアやってる人で勉強している人はもっと少ないらしい…?なので、勉強している私が頑張らねば…。

私は今年、本厄らしいんですが、自分が心配です(笑 頑張れるかな…頑張れないかも!

最後に、今日はダイ&チエがトライアルデビューの日でした。
DSC_1043.jpg
シャイな2匹だから、やばいかもしれないと思いながらお届けしましたが、案外リラックスした顔してるし、あれ?居心地いいのかな?我が家と同じくらいの子供がいるからいいのかな?ドキドキのトライアルが始まりました。慣れるまで時間がかかると思いますが、気長によろしくお願いします!時間はかかるけどやればやる分、応えてくれる2匹です!

最後の最後に!
マリリン、ひまわり、しずかちゃん、ロミオ君の4匹が無事正式譲渡となりました!おめでとう♪
スポンサーサイト

勉強会報告!

昨日は、はちねこ勉強会に行っておりまして、更新できませんでした!にゃんたま日野管理人のまぐです!

何せ…真剣に勉強しているものですから疲れる疲れる…。今回は立川市の職員さんと、立川のボランティアさんのお話でしたが、後で書きますが、ボランティアの負担を軽減できる形になっていて感動して、疲れすぎた私はもう…市や現地民がやる気出すまで、私傍観してていいんじゃね?頑張るだけアホ臭くね?みたいに思ってしまっていた昨夜でございます。

では、立川市の取り組みの形を見て行きたいと思います。

立川市では、平成21年頃、年間80件ほどの苦情があったそうです。多くは飼い主のいない猫(野良猫)に関するもの。6年間地域猫活動を続けた結果、27年度は80件の相談があったそうです。相談は、活動未実施エリアからの仔猫の相談が殆どであり、同じ80件でも質が全く違うという結果だったそうです。

→本気でTNRを行い、流入猫、捨て猫等の監視を行い、現存する猫を把握してれば当然の結果と思いました。それだけ、全力で継続的に取り組んでいるボランティアの力がすごいです。

DSC_1042.jpg

立川市が地域猫活動をボランティアに行ってもらうために、活動団体の登録を行う事を条件に補助金をだし、活動を支援する形を取っていました。そして、苦情や相談がボランティアに入らないように、全て行政が窓口となって、行政がボランティアと協力して支援をしていく形を取っていました。また、ボランティアは自治会毎に作っているため、上の図のようになっています。

→現在、大半の行政が、苦情を言っても決まった形で指導するしかできないと突っぱねます。その上、困ったらボランティアになすりつける。私には、命あるものを見捨てられない、普通の人より優しい人たちを相手に、弱みを握って動かないなら死んじゃうよ~?って脅しているようにしか見えないんですが。
あ~立川市がうらやましいよ~引っ越しちゃおうぜ~って思っちゃうな…。

とまぁ、結論として!
立川市では…
①野良猫の被害者や猫に同情的な人が主体となって地域猫活動団体を発足

②市が発足する場所の自治会に理解と協力を得られるよう、説明会やマニュアルの配布等を行ってくれる

③自治会の中から、協力できる人が一丸となって(協力できない人はそれでOK)、猫の監視・餌やり(あくまでも頭数管理のための手段)・掃除・TNRを市からの助成金を受けながら継続的に活動していく(その際、野良猫リストを作成している場合もあり、年度替わりの団体登録更新時にリストを提出するようにしている)。リストを作れるほど、しっかりとした監視を行っている!

④TNRして、流入・捨て猫の監視を行っていれば、数年経って野良猫が減るのは当然。活発な活動団体がいる場所では確実に成果が上がっている。

ここで重要なのは!ボランティアが自分の地区のみの活動に絞られているということ!そして、自分の地区は減らしているけど、流入してくる…だから周りの地区にも、やったら!?と促すことができる。特に、苦情を言う人の場合、目に見えた結果が出ているとやる気を出してくれる。本当にうらやましい制度でした。私も家の周りだけだったら頑張れるのにな~ってかチョロイよね!

ということで、今回、立川の五月会の方が講演の動画を撮影していたので、お願いして動画を送ってもらえることになっています!届いたらまた告知しますが、興味のある方は、里親会場でお勉強会とかしましょう!

で、にゃんたま日野は「津久井・橋本・八王子」犬猫の会の姉妹会なので、八王子のことにも口を出すわけですが、どうなってんですか?進んでるんですか?って聞いたら…
DSC_1039 (1)
DSC_1040.jpg
地域猫というものを周知してもらってからでないとダメなので、マニュアル作りましたが分厚すぎたのでチラシに変更してやっと出来上がったので、今週来週辺りに全自治会に回覧板が回ります!とのことでした。下地作りとか、役所のしがらみとか、そういうのは全くわかんないんだけど…そうなんだ…もう半年以上経つ気がするけど…そうなんだ…って苦笑いでした。たぶん立川市に追い付くのは早くて2年。遅くて5年と言ったところでしょうか。

日野市?いや…立ち上がる人が少ないんじゃね…もうさ…勝手に自分で困ってれば?みたいに思っちゃってるしな…やばい私疲れてる!だってさ、本当にちょっと考えたらわかることなのよ。どうしたらいいかなんて。ほっといたらどうなるかなんて。愛護法で殺せないんだから取るべき道は1つだし、継続管理が大事なのも、本当にすぐわかること。1か月くらい、猫の生態と愛護法と地域猫の事調べ上げたらすぐ行きついた結論だよ。

増えてる…だとぅ!?

こんにちは!今日は更新が遅くなりました!にゃんたま日野管理人のまぐです!

↑は旦那に、HPを知らない人がいるかもしれないよと言われて今度から毎回書くことにしました!と言っても、HP知らなくて私のブログにだけ行きつく人なんていない気がするけど…一応ね。一応。いつも見てくれてる皆さんは流してください。

今日は、コメントに酷いニュースがあるよ!って書き込みしてもらったので紹介です。
犬猫の流通、1年で10万匹増 途中で2万5千匹死ぬ

確か平成27年度の殺処分数は… 82,902件
あれ?頑張って減らしたのに、殺処分数より多い犬猫が出荷されてる!殺してるのに!出荷数増えてる!!そんだけ需要あんの!?じゃあ繁殖ちょっとやめてもらったら殺処分しなくていいんじゃね!?

もちろん、人間と暮らしていけない性格や病気の犬猫もいるとは思います。殺処分「しなければならない」命がね。多少はね。でも大半は、家族を見つけてあげられる子達じゃないかなと思うんです。そう、私たちが保護して、里親探ししている子達のようにね。

当会は、命を何よりも一番大切に考えますので、仔猫の譲渡環境はかなり口うるさく言いますし、頻繁な移動は極力控える努力をします。が、やはり商品は問答無用。死ねばまた産ませればいい。スコ?ブームだし金儲けのチャンスじゃん!?どんどん産ませろ!商品にならないほど遺伝病が出ているやつは、すぐひねってしまえ!具合が悪くてもバレなきゃ商品になるだろ!こういうことなんでしょうね。嘆かわしい。これが自分と同じ人間とは到底思えないです。

私の記事を見て、生活かかってるから仕方ないよねって言う人もいると思います。かわいそう。こんなのだめだよって思う人もいると思います。どうか、少しずつでもダメだって思いが広がって、いつか本当の優良ブリーダーのみの繁殖という制限がかかりますように…。

日本には、悪質ブリーダーが大半だと言われています。本当にプライドを持った愛あるブリーダーはおそらく数えるほどしかいないし、そのような人はペットショップには売らないと思います。自分自身の手で育て、自分自身の目で譲渡主を探すと思います。商品である犬猫と、その種をより良い形で残して行きたいと奮闘するブリーダーの犬猫。どちらが良いのか…今の日本では、一般市民が商品押しになっている以上、どうにもなりませんね。

ですので、どうか皆さん、商品である動物達が少しでも減るよう、本当はいけないんだよねって言うのを知って、また子供たちに教えて欲しいのです。子供たちはかわいい!としか知りません。本当はかわいそうなんです。動物も、それを知らない子供たちも。

今日の写真は甘ったれにゃん。
DSC_1038.jpg
抱っこしろって言うんで、服開けて待ってたら入ってきて、閉めても文句言わず。寝始めた。

外で肉球がガチガチになるまで頑張って生きてきたけど、今はドアが開いてても外に行きたくないくらいお家大好きだもんね。柔らか肉球になってよかったね。

ペットショップで買ってまで、外に出すのはやめてあげてください。命にかかわる病気や寄生虫。交通事故。虐待。いろいろあるんです。外に出たそうとか、つまらなさそうというなら、家の中を楽しめる環境にしてあげてください。キャットウォークでも爪とぎでもキャットタワーでも何でも方法はあると思います。それをせずに外というのは、努力が足りないだけです。

最後に!
28日の高尾会場には、みかんとラブリーに加えて、既にトライアルに出ているロミオ君の兄弟の黒猫が来るそうです!8カ月くらいの中猫だと思います。オスメス聞いてないです!写真もないです!ごめんなさい!ロミオ君はロシアンブルー風だったわけですが、ロシアンブルーって嫉妬猫ってテレビで聞きました。もしかして、黒猫も嫉妬してくれるかもしれないですね!

1月28日里親会情報!

1月28日は12時~15時まで、高尾霊園犬猫慰霊塔前で里親会開催です!

前回の里親会で、とってもいい出会いがありまして、多くの保護猫がトライアルに入れました!ので28日はちょっと少な目だと思いますが、是非是非ご来場ください!

三太や
DSC_0991.jpg
大人猫達が来場予定です!

2月4日の日野会場にも、現在コアラとちょび姫のみの来場予定となっていますが、里親会に参加希望の方がいるという話もありますので、今後の情報をチェックしてください!

仔猫は里親希望者が多いので決まりやすいですが、大人猫も魅力満載なので、よろしくお願いします!具体的に言うと…
・性格やクセが判明している
・仔猫と比べて免疫力等が強い
・落ち着いているので、ハチャメチャな遊び(カーテン登ったり)をしない子が多い
・大きいため、小さな隙間とかに入り込めない

逆にデメリットとしては、パワーがあるので脱走対策はより厳重に!というところでしょうか。網戸は体当たりで突き破ったり倒したりなんてこともあるらしいです。どうせ仔猫も成長するので、遅かれ早かれやらなければいけない対策ですけどね!

話は変わって…毎日同じ時間に寒空の下で日向ぼっこしている野良猫。一時、餌やりが亡くなったとかで痩せ細っていましたが、現在は餌をもらえるようになったようで太っていますが、毎日寒そうで心が痛みます。他にも外で頑張っている野良猫がいっぱいいるんだと思うと辛いですね…一生懸命TNRしてるけど…このまま頑張っていればきっと野良猫の顔見なくて済む日が来るさ…!

そういえば、水曜日にサンキュー見てたら、スコがまたいっぱい出てましたね。スコティッシュフォールドです。
以前、スコはとんでもなくかわいそうな猫だと記事に書きました。遺伝疾患を好き好んで繁殖させているので、体中ボロボロなのです。ペットショップでスコの事を、大人しくていい子なんですよ~!って言ってたら、こいつクズだなって思ってください。大人しいんじゃなくて痛くて動けないんです。それを都合よく解釈して、大人しいだなんて!仔猫は元気よく無邪気に遊ぶ生き物でしょうよ!

スコはさぁ…繁殖するのやめてあげて欲しい。耳なんて垂れてなくていいじゃん。痛みなしに生活できる方がいいじゃん…。

土曜は、はちねこ勉強会だ!

今週の土曜日、28日ははちねこ勉強会に行くぞー!
でも、高尾でも里親会やるから、そっちにも行ってね~!

20170116203558cbf.jpg

しっかり話を聞いて持ち帰って、今後に役立てたいと思います。

今日の写真は、3匹いるんだけど。
DSC_1024.jpg
ダイ君が苦しそうですね…!

歳三兄さんのハチャメチャっぷりにいつも振り回されてるダイチエです。ご苦労様です。

関係ないような、あるような話。
私、制服ってもんが好きです。小学校~高校までずっと制服がある学校でした。

学校でいつも言われていたことは、「制服を着ていると、どこの誰が見ても、どこの学校かわかる。制服を着て悪いことをすると、制服を着ている皆が悪い学校の子供だと思われる。皆それを自覚して、学校の評判を落とさないようにしましょう。」って感じの事をよく言われて育ちました。自分がやっていなくても、自分がそういう目で見られる。逆にいいことをすると、皆がいい学校の子だって思われるようになる。

という感じで、私は結構一括りに見る傾向があります。他の人は個人としか見ないのかな?私だけ?
なので、制服だけに限らず、国籍でも人種でも地域でも好きなことでもなんでも、自分がバカをやったら他の人までそういう目で見られる、いけないよな!って思えよ!って思うんです。

餌やりは無責任!っていうのが大半だけど、手術して減らそうとしてる人だっているんです。だから、他の無責任な餌やりも追従して、無責任ばっかじゃないんだよ!っていうのを広めれたらいいなぁと思います。

問題は、無責任な餌やりの大半が、どう考えても病んでるのがね…病んでるのも気の毒なんだけど、それに巻き込まれてる猫はもっと気の毒だからね…命関わってるからね…包括して何とかしてください行政さん。

ここでも一括りに見ちゃうんですよね。
行政って役に立たねぇなぁ。給料いいくせによー!

一時預かりの知識。

昨日の記事に、生き残れるのが20%なのに、保護頭数の8倍死んでるって…おい!こいつ簡単な計算もできなくなってるぞ!?大丈夫か!?なんて思った方もいるんじゃないでしょうか…4倍ですよね(汗

さすがに2日連続里親会はきつかったようで…でも無理した甲斐がありました。いいお話がたくさんあったので!今後ともよろしくお願いします!次回は28日の高尾会場です!

最近、一時預かりに興味を持っているという声をチラホラ聞きますので、一時預かりについて書いてみたいと思います。

一時預かりとは、里親探しをしている間、またはワクチン定着するまでの間等、一時的に保護をすることを言います。

一時預かりの必要性は…
・病気等の蔓延を防ぐために、1ファミリー毎に保護をした方が安全である
・保護頭数が多いスタッフの家に、ワクチンを打てない子がいる場合があり、ワクチン定着まで保護場所が確保できない場合がある
・保護頭数増加による、他保護猫のストレスの緩和

などなど…特に病気の蔓延を防ぐために、ファミリー毎に分けれると本当にありがたかったりします。ワクチンで防ぐことができる病気の中には、致死率80%を超えるような強力なものもあるため、複数のファミリーが犠牲になることもあります。当会では惨劇をまだ経験しておりませんが。

そして、一時預かりの注意点として…
・里親が決まらない場合もある(会からの依頼の場合は、会で保護する場合も有り。個人保護の場合は、残っても面倒見る覚悟が必要。)
・里子に出すのが惜しくなる場合もある(その場合は終生飼養してくれればOK!)
・里子に出したものの、不安で不安で仕方がなくなる場合もある(メンタルの強さが問われます)
・飼養費は全て自己負担(長くなればなるほど、出費も多くなります)
・絶対に逃がしてはいけない(慣れていない子が多いので、緊張感が違います)
・毎週の里親会への参加が何気にしんどい(笑

などなど…いろいろありますが、一番は何があっても保護した子は自分が面倒を見る!という覚悟が必要です。餌もトイレ砂も医療費もほぼ自己負担となります。そして、世話に時間を取られ、里子に出やすいよう、慣らしと手をかけます。それらを犠牲にしてでも、その子に素敵な家を探してやりたい!と思えるのであれば、一時預かりをすることができると思います。

私は今まで、絶対的な安心で託した子ばかりなので、ストレスは全くありませんが…中には、里親探すのも苦労するし、里子に出てからも心配でストレスだから、探さずに全部自分で飼うって方もいます。

長々となりました。今年の春の出産シーズンが規模縮小していればいいのですが…願うばかりです。

そういえば、今週は日野市役所に餌やりの指導の依頼をしに行こうと思ってたんですが、昨日頑張ったので無理しないでおこう…と決意。すると暇がなくなった(汗 来週行こうと思います。置き餌ダメ!絶対!を言ってもらえればいいんですが…。

今日の写真は珍しく箱座りしてる!と思って撮ったダイ君と、叔父さんの八雲。
ダイヤク
ちょうど同じ姿の写真をもらったので比較してみたら…似てない!(笑

最後にコメントをくれたマキちゃんのお母さんへ。
電話番号は登録できているのですが、なぜかLINEは登録されず…私は実はLINE使いこなせてないので申し訳ないです!
高尾会場には、私はまだ一度も行ってないのです。せっかく来ていただいたのにすみません!
脱走の時はどうなることかと思いましたが、見つかるまで諦めない精神は、さすがマキちゃんを託せると思った人なだけある!と思いました。絶対に家に帰れるだろうと、私は信じていましたよ!

マキちゃんは、我が家で隔離のままだったので、猫と遊びたそうに鳴いていたのにシャーシャー言われてばかりでかわいそうな思いをさせました。今はトラジ君と仲良くなれたとのことなので、本当によかったねって言ってあげたいです。結局猫同士の相性は個体同士なので、性別関係なさそうですよね!毎日が楽しくなったことと思います。

マキちゃんを今後ともよろしくお願いします!

里親会報告!

土日の里親会お疲れ様でした!たくさんのお客様に足を運んでいただき、ありがとうございました!
本当にびっくりするくらいのお客様の多さで、各々現在トライアルを検討中です。少々お待ちくださいませ!

今日は仔猫ご飯が未開封のまま残ってしまったと、寄付を頂きました!
DSC_1015.jpg
ニュートロは非常に食いつきがよく、子猫たち大喜びです!育ちざかりなのであっという間に食べてしまうことでしょう。ありがとうございました!おいしく頂きます!

DSC_1020.jpg
さすがに2日連続だとダイチエも疲れたらしいです。歳三も無理矢理入って3匹でギュウギュウ!暖かくて安心するんでしょうか。しっかり休んで疲れを取るんだよ。

今週の里親会ではたくさんの猫がトライアルが決まりそうなので、暫くは保護に余裕が出そうです!それでも保護しないに越したことはないんですが。

こんなに寒いのに、既に妊娠している野良猫も居るという話を聞きました。こんな気温では恐らく生きてはいけないと思います。殆ど死んでしまうのに、母猫も命がけなのに産まなきゃいけない…非常にかわいそうです。野良猫何とかしてあげたいなって思った方、思い切って手術をしてあげてください!もちろん手術費用はかかります。でも、野良猫の手術を協力してやっていきましょう!と言ってくれる獣医さんもいらっしゃいます。手術代を2万も3万も取る、普通の営利目的の動物病院とは違うので、是非検討してみてください!

また、どうにかしたいんだけど…と悩んでいる方、相談に乗ります。頑張ろうと思っている方には、力を貸せるところまで貸します。にゃんたま日野のメールにお問い合わせください。

私たちが保護したのは、ほんの一部です。野良猫の仔猫が生き残る確率は20%と言われています。私たちが保護してる8倍の猫が死んでいると思ってください。保護できなくても、手術して耳カットして、さくらねことして一代限りの命を全うしてもらう。それをするしないでは、人間の住環境が全く違います。

野良猫は野生動物じゃありません!

人間が故意に生み出した、不幸な命なんです!

里親会にいる猫達はかわいいけど、ただかわいいだけじゃない…。

一人でも多くの人に、現状の問題と、その解決策、私たちの活動を知っていただきたいです。

猫の神様ですから!

そういえば、1月16日が過ぎている!
確か、1月16日はにゃんたま日野のサイトが運営開始した日。私の保護活動も1年経ったということですね!当会の1年で、30頭以上の犬猫が新しいお家を見つけることができました。皆様ありがとうございます。

土曜日の日野会場はそれはそれはもう多くのお客様で賑わいました。皆様足を運んでいただいてありがとうございました!
殆どノエル効果ですね!ノエル様様!!

せっかくの2日連続里親会なので、日曜もノエル出動しまして、間口を広げて素敵なお家を探してあげようと思います。皆様少々お待ちくださいませ。実は、こんなに殺到したのは初めてで、正直どうしていいやらオロオロ。どこのお家がベストなのかなかなか決められないでおります。猫は自分で選べないので、一番その子の事をよく知っている保護主主体で、じっくりと考えさせてください。よろしくお願いします。

また、ノエルがカワイイ。珍しい。というお気持ちはわかります。しかし、ごくごく普通の猫である、他の保護猫達も皆家族を探しているので、同じラベルで見て頂きたいと思います。保護した子たちは、保護しなかったら、野良猫として産んでは死に産んでは死にの永久ループでその血族が続きます。それを知ってか知らずか、嬉しそうに餌を与える人がいるのです。それに終止符を打つための活動がTNR。地域環境を改善し、野良猫が人知れず減って行っていずれは居なくなることを願っての活動。その中で、生きられない可能性が高い子猫たちを、保護して慣らしてという労力を払っての里親探し。

里親探しは好きでやっているわけではないのです。どうしても苦しんでいる命を見捨てられない。そういうことが、あちこちで起こっています。里親様方にはその一端に力を貸していただいているのです。どうか、見た目に囚われず、皆「家族を探しているんだ」と思ってじっくり見て、相談させていただければと思います。我々に「力を貸したい」と思ってくださる方のご来場をお待ちしております。

DSC_1007.jpg
私がこの業界に足を踏み入れるきっかけとなった「にゃん」です。ごく普通の三毛猫です。愛想はめちゃくちゃいいです。初めて会った私と子供に自らくっ付いてきた猫ですから。こいつが居なければにゃんたま日野は存在しなかった。私にとっては神様です。

三毛猫って縁を運ぶって言われているらしいのです。にゃんは私に何かを運んできた。そう信じて1年突っ走ってみました。環境良くしていったら、いつか保護しなくてよくなる世の中になるから。そうしたら、皆嬉しいじゃん?

土曜日の日野会場は…!

保護主私用のため、コアラとちょび姫は急遽お休みになりました!
28日は高尾会場で里親会開催のため、コアラとちょび姫は2月の日野会場まで会えません。ちょっと寂しいけど!みなさん、コアラとちょび姫に会うには2月に日野会場にお越しください!

土曜日は、スタッフが減りますので、もしかしたら対応が追い付かないかもしれません。ですので、土曜日はアンケートの記入を早々にお願いする可能性があります。ご協力よろしくお願いいたします!

運よく順序良く対応できれば万々歳ですが!猫達は先着順で決まるわけではありません。ご家庭に合う、合わないを見極めてのトライアルとなります!よろしくお願いいたします!

DSC_0987.jpg
金曜は天気が悪くて寒いので、リビングに入り浸っているダイチエです。ケージの中にいる時に触るとすぐゴロゴロ言います!チエちゃんの方が2階に引きこもってることが多いので、重点的に撫でていると、ダイ君が僕も!僕も!と顔をこすりつけてくるのがカワイイです!撫でられるの好きなくせにシャイという…よくわからん2匹もよろしく!

戦う!

MOV_0982-ANIMATION.gif
にゃんと歳三が戦ってたので、動画撮ってたら、Googleフォトが勝手にGIF画像を作ってた。すごいね!
便利ですなぁ…。

猫同士遊ぶ姿っていいでしょ!見てて楽しいよ!これ、仲良しだからね!

そういえば、すっかり忘れていたのですが、落ち葉のふわふわノエルちゃんは、今週は土日とも参加予定です!
体調不良から脱しました!よかったなぁ。

fc2blog_20161223214834fb41.jpg
もうね…完全に存在を忘れてたっていうね…!ごめんねノエルちゃん!キャラ濃いはずなのにね(汗

ペットショップで飼った猫を手術もせずに外に出すのは、クズです。毛玉マンになって生活している猫が不憫だ。まぁ、ペットショップじゃなくても手術せずに飼ってるのは、現代では非常識。常識に追い付いていきましょう。時代は変わるんですから。
プロフィール

にゃんたま_まぐ

Author:にゃんたま_まぐ
にゃんたま日野の管理人

LINEスタンプ第2弾さくにゃんみけverよろしく!
収益は保護犬猫の医療費に充てさせてもらいます!

お問合せはコチラ(ブログコメントでもOK!その場合は、コメントに返信となります)
admin☆nyantamahino.tokyo
☆を@に変更して送信してね!

にゃんたまカウンター
最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる