署名活動にご協力を!

こんにちは!すっかり忘れていたのですが、当会を応援してくださる皆様に署名のご協力をお願いします!
「動物の愛護及び管理に関する法律」の改正を求める署名

次回動物愛護法改正に向けた要望項目
1. 犬猫の繁殖業について免許制の導入を! 【取扱業】
・繁殖年齢、繁殖回数、ケージなどの設備の数値規制
・業者の定年制、管理者1人あたりの頭数制限
・幼齢(生後56日以内)動物の親からの引き離し禁止

2. 動物虐待・ネグレクト事案をはじめ不適切飼育について動物保護制度を! 【所有者全般】
・動物を緊急に保護する命令 の制度化
・虐待事案で有罪判決を受けた者に対し、動物の所有を一定期間禁止する
・反則行為を繰り返す(例えば3回)飼い主の飼養権停止 

3. 不適切飼育の監督について民間の活用・行政との連携を! (日本版アニマルポリス)【所有者全般】
・警察と動物行政の連携(41条の4)について具体的なガイドラインの作成
・獣医師による通報(41条の2)を義務化するとともに、通報すべき事項について具体的なガイドラインの作成
・狂犬病予防法違反(畜犬登録や予防注射)の摘発強化のため関連自治体(関連部署)との連携
・駐車違反の取り締まりと同様に、民間の「監視員」の導入

4. 緊急災害時のペット同伴避難の推進を! 【所有者全般】
・法律に災害時のペット同伴が飼い主の義務であることを明記する
・地域防災計画にペット同伴に関する事項を定めることを義務づける(附帯決議10項)
・自治会や町会で、ペット同伴避難訓練を定期的に実施させる

今より改善されるであろうと思いますので、是非是非、賛同よろしくお願いします。これを実施できたら、また問題を炙り出して更なる改善を…と一歩ずつ前に進めると思います。

できれば、餌やりに強制的に手術させるような法律ができればいいですが…難しいですよね。

ちょっとネタ写真がなくて申し訳ないんですが、この1週間、私の1年の活動の全てをぶつけないといけない大仕事中ですのでご容赦ください!私…知恵を振り絞って、日野市から野良猫の苦情を0にするべく、動いてまいりますので…期待しないで(泣)報告をお待ちください!
スポンサーサイト

勉強会報告!

昨日は、はちねこ勉強会に行っておりまして、更新できませんでした!にゃんたま日野管理人のまぐです!

何せ…真剣に勉強しているものですから疲れる疲れる…。今回は立川市の職員さんと、立川のボランティアさんのお話でしたが、後で書きますが、ボランティアの負担を軽減できる形になっていて感動して、疲れすぎた私はもう…市や現地民がやる気出すまで、私傍観してていいんじゃね?頑張るだけアホ臭くね?みたいに思ってしまっていた昨夜でございます。

では、立川市の取り組みの形を見て行きたいと思います。

立川市では、平成21年頃、年間80件ほどの苦情があったそうです。多くは飼い主のいない猫(野良猫)に関するもの。6年間地域猫活動を続けた結果、27年度は80件の相談があったそうです。相談は、活動未実施エリアからの仔猫の相談が殆どであり、同じ80件でも質が全く違うという結果だったそうです。

→本気でTNRを行い、流入猫、捨て猫等の監視を行い、現存する猫を把握してれば当然の結果と思いました。それだけ、全力で継続的に取り組んでいるボランティアの力がすごいです。

DSC_1042.jpg

立川市が地域猫活動をボランティアに行ってもらうために、活動団体の登録を行う事を条件に補助金をだし、活動を支援する形を取っていました。そして、苦情や相談がボランティアに入らないように、全て行政が窓口となって、行政がボランティアと協力して支援をしていく形を取っていました。また、ボランティアは自治会毎に作っているため、上の図のようになっています。

→現在、大半の行政が、苦情を言っても決まった形で指導するしかできないと突っぱねます。その上、困ったらボランティアになすりつける。私には、命あるものを見捨てられない、普通の人より優しい人たちを相手に、弱みを握って動かないなら死んじゃうよ~?って脅しているようにしか見えないんですが。
あ~立川市がうらやましいよ~引っ越しちゃおうぜ~って思っちゃうな…。

とまぁ、結論として!
立川市では…
①野良猫の被害者や猫に同情的な人が主体となって地域猫活動団体を発足

②市が発足する場所の自治会に理解と協力を得られるよう、説明会やマニュアルの配布等を行ってくれる

③自治会の中から、協力できる人が一丸となって(協力できない人はそれでOK)、猫の監視・餌やり(あくまでも頭数管理のための手段)・掃除・TNRを市からの助成金を受けながら継続的に活動していく(その際、野良猫リストを作成している場合もあり、年度替わりの団体登録更新時にリストを提出するようにしている)。リストを作れるほど、しっかりとした監視を行っている!

④TNRして、流入・捨て猫の監視を行っていれば、数年経って野良猫が減るのは当然。活発な活動団体がいる場所では確実に成果が上がっている。

ここで重要なのは!ボランティアが自分の地区のみの活動に絞られているということ!そして、自分の地区は減らしているけど、流入してくる…だから周りの地区にも、やったら!?と促すことができる。特に、苦情を言う人の場合、目に見えた結果が出ているとやる気を出してくれる。本当にうらやましい制度でした。私も家の周りだけだったら頑張れるのにな~ってかチョロイよね!

ということで、今回、立川の五月会の方が講演の動画を撮影していたので、お願いして動画を送ってもらえることになっています!届いたらまた告知しますが、興味のある方は、里親会場でお勉強会とかしましょう!

で、にゃんたま日野は「津久井・橋本・八王子」犬猫の会の姉妹会なので、八王子のことにも口を出すわけですが、どうなってんですか?進んでるんですか?って聞いたら…
DSC_1039 (1)
DSC_1040.jpg
地域猫というものを周知してもらってからでないとダメなので、マニュアル作りましたが分厚すぎたのでチラシに変更してやっと出来上がったので、今週来週辺りに全自治会に回覧板が回ります!とのことでした。下地作りとか、役所のしがらみとか、そういうのは全くわかんないんだけど…そうなんだ…もう半年以上経つ気がするけど…そうなんだ…って苦笑いでした。たぶん立川市に追い付くのは早くて2年。遅くて5年と言ったところでしょうか。

日野市?いや…立ち上がる人が少ないんじゃね…もうさ…勝手に自分で困ってれば?みたいに思っちゃってるしな…やばい私疲れてる!だってさ、本当にちょっと考えたらわかることなのよ。どうしたらいいかなんて。ほっといたらどうなるかなんて。愛護法で殺せないんだから取るべき道は1つだし、継続管理が大事なのも、本当にすぐわかること。1か月くらい、猫の生態と愛護法と地域猫の事調べ上げたらすぐ行きついた結論だよ。

増えてる…だとぅ!?

こんにちは!今日は更新が遅くなりました!にゃんたま日野管理人のまぐです!

↑は旦那に、HPを知らない人がいるかもしれないよと言われて今度から毎回書くことにしました!と言っても、HP知らなくて私のブログにだけ行きつく人なんていない気がするけど…一応ね。一応。いつも見てくれてる皆さんは流してください。

今日は、コメントに酷いニュースがあるよ!って書き込みしてもらったので紹介です。
犬猫の流通、1年で10万匹増 途中で2万5千匹死ぬ

確か平成27年度の殺処分数は… 82,902件
あれ?頑張って減らしたのに、殺処分数より多い犬猫が出荷されてる!殺してるのに!出荷数増えてる!!そんだけ需要あんの!?じゃあ繁殖ちょっとやめてもらったら殺処分しなくていいんじゃね!?

もちろん、人間と暮らしていけない性格や病気の犬猫もいるとは思います。殺処分「しなければならない」命がね。多少はね。でも大半は、家族を見つけてあげられる子達じゃないかなと思うんです。そう、私たちが保護して、里親探ししている子達のようにね。

当会は、命を何よりも一番大切に考えますので、仔猫の譲渡環境はかなり口うるさく言いますし、頻繁な移動は極力控える努力をします。が、やはり商品は問答無用。死ねばまた産ませればいい。スコ?ブームだし金儲けのチャンスじゃん!?どんどん産ませろ!商品にならないほど遺伝病が出ているやつは、すぐひねってしまえ!具合が悪くてもバレなきゃ商品になるだろ!こういうことなんでしょうね。嘆かわしい。これが自分と同じ人間とは到底思えないです。

私の記事を見て、生活かかってるから仕方ないよねって言う人もいると思います。かわいそう。こんなのだめだよって思う人もいると思います。どうか、少しずつでもダメだって思いが広がって、いつか本当の優良ブリーダーのみの繁殖という制限がかかりますように…。

日本には、悪質ブリーダーが大半だと言われています。本当にプライドを持った愛あるブリーダーはおそらく数えるほどしかいないし、そのような人はペットショップには売らないと思います。自分自身の手で育て、自分自身の目で譲渡主を探すと思います。商品である犬猫と、その種をより良い形で残して行きたいと奮闘するブリーダーの犬猫。どちらが良いのか…今の日本では、一般市民が商品押しになっている以上、どうにもなりませんね。

ですので、どうか皆さん、商品である動物達が少しでも減るよう、本当はいけないんだよねって言うのを知って、また子供たちに教えて欲しいのです。子供たちはかわいい!としか知りません。本当はかわいそうなんです。動物も、それを知らない子供たちも。

今日の写真は甘ったれにゃん。
DSC_1038.jpg
抱っこしろって言うんで、服開けて待ってたら入ってきて、閉めても文句言わず。寝始めた。

外で肉球がガチガチになるまで頑張って生きてきたけど、今はドアが開いてても外に行きたくないくらいお家大好きだもんね。柔らか肉球になってよかったね。

ペットショップで買ってまで、外に出すのはやめてあげてください。命にかかわる病気や寄生虫。交通事故。虐待。いろいろあるんです。外に出たそうとか、つまらなさそうというなら、家の中を楽しめる環境にしてあげてください。キャットウォークでも爪とぎでもキャットタワーでも何でも方法はあると思います。それをせずに外というのは、努力が足りないだけです。

最後に!
28日の高尾会場には、みかんとラブリーに加えて、既にトライアルに出ているロミオ君の兄弟の黒猫が来るそうです!8カ月くらいの中猫だと思います。オスメス聞いてないです!写真もないです!ごめんなさい!ロミオ君はロシアンブルー風だったわけですが、ロシアンブルーって嫉妬猫ってテレビで聞きました。もしかして、黒猫も嫉妬してくれるかもしれないですね!

1月28日ははちねこ勉強会だって!

今度のはちねこ勉強会が、土曜日だ!やった!平日は子供が幼稚園あるんで行けなかったんだ…。
が、28日は高尾で里親会の日だ…私一人で勉強会行ってくるか!

1484014699437.jpg
真ん中の緑のところです!
立川市職員がお話に来てくれるそうで、是非とも聞きたいです!というくらい、立川市は有能な政策と職員というイメージ。前の八王子保健所の職員が、動物愛護法について話してくれた時ほどがっかりしたことはなかったですが…動愛法なんて調べりゃすぐわかるんだから、そんな話いちいちこんなところでしてくれなくていいんですよ(ニッコリ 
もっと先に進めるような有用な話が聞きたくて皆来てるわけですから。立川市職員さんのお話はどんな感じかとワクワク期待してしまいます!ハードル上げ過ぎてガッカリしないようにしないと(笑

DSC_0885 (1)
とある日のダイチエ。真ん中の辺りに大きめの緑のスーパーボールが転がってるんですが、猫の好きなものと言えば、スーパーボールですよね!ビビリの2匹が初めて興味を示したようで、そっと転がしてました(笑
超絶ソフトタッチなのが非常に面白かったです。いい加減ビビリをやめて欲しいんですが…生まれ持った性格だしね…だからこそ野良猫として生き抜いてこれたわけだしね…複雑。

もっと思い切り遊べるように現在は羊毛フェルトでボール作成中です。南雲に遊ばれ過ぎて1夜で破壊されてしまったので、必死に追加作成中!

殺処分を減らす為に。

そういえば、去年の殺処分数は一体どのくらいだったんだろう?

犬猫の合計殺処分件数
平成26年度 101,338件
平成27年度  82,902件

減ってはいるようですが…引き取り屋とか、保護団体による無理な引出し等もあるので、純粋には喜べません。保護するには、スペースもお金も必要です。スペースがなく過密になれば、病気が1つ出ればあっという間に感染が広がったり、ストレスで体調不良になったり…一筋縄ではいきません。ただ、助ければいいってものじゃない。私はそう思うんです。

私は、保護するよりも大事なのは、過剰供給を止めさせることだと思います。

それは、ブリーダーにしてもそうだし、野良猫に餌をやるだけの人も含まれます。

いかに、死ななければならない命を生み出させないか。が重要だと思うのです。

だというのに、法律は生産側を規制する動きにはならないし…。行政がTNRをしようという動きには一部しかなってないし…毎度毎度言うけど、日野市は昭和のままだし…かと言って、比較的進んでる八王子市だってボランティアになすりつけて、俺たち頑張ってますアピールしてて、チンタラやってんじゃねぇよ!と見てて苛々するし。

保健所には、保健所お抱えの獣医師が居ます。その獣医師がTNRの手術をしてくれれば、お給料は元々公務員としてもらってるんだし、あとは麻酔とか実費部分だけ請求する形にすれば、もっとTNRが捗ってどんどん困ってる地域減るんじゃない?って思うんですが。それとも保健所お抱えの獣医師はそんな暇微塵もないよ!ってくらい忙しいんだろうか。医者なんだから医者にしかできないところを存分に発揮してもらって、地域貢献してくれればいいのにな。と私も他力本願してみる。

交渉もボランティア、捕獲もボランティア、保護もボランティア、手術費もボランティア。何だそれ?役所のスペースをギュッと詰めて、ケージの1つや2つ置いてみろや!家に1匹くらい連れて帰って、飯!水!トイレ!面倒見てみろや!

DSC_0803-ANIMATION.gif
うちの幼稚園ズも、幼稚園で保護してくれれば助かるんですけど。って言ってみたよ。そしたら、いやー無理ですねー!子供いるし!とか言われるわけよ。たかが猫1匹がさ。人間の子供1人いるだけで無理ってなんだよ!誰に向かって言ってんの?子供2人抱えて、それ以外に動物いる私に向かって、どの口が言ってんの?喧嘩売ってんの?何ナノ?とか、言わなかったけど!言わなかったけど!!あぁ、そうですか。大変ですよね。って私が保護したけど!

いいか!私が保護している猫4匹!少なくて1日1回のう○こ!1日4個分!1か月120個分!1年1440個分!それに加えて尿も!あなた方が住んでる環境から、私が毎日!毎日!毎日!!掃除してるも同然!むしろ、その地域に10匹くらいいるわけですが、年間3600個分のう○こを餌やりババァになすりつけてやりたい。どんだけ迷惑か。

餌やるなら手術しろ!置き餌するな!餌食べてるところくらい見守ってやれ!終わったら片づけろ!これやるだけで全然違うのになぁ…なんで餌撒いちゃうんだろうなぁ…。
プロフィール

にゃんたま_まぐ

Author:にゃんたま_まぐ
にゃんたま日野の管理人

LINEスタンプ第2弾さくにゃんみけverよろしく!
収益は保護犬猫の医療費に充てさせてもらいます!

お問合せはコチラ(ブログコメントでもOK!その場合は、コメントに返信となります)
admin☆nyantamahino.tokyo
☆を@に変更して送信してね!

にゃんたまカウンター
最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる