FC2ブログ

1年半ぶりの自宅TNR。

おはようございます!にゃんたま管理人のまぐです!

私は野良猫に餌をあげない!をモットーにしているのですが、そのせいで自宅付近の猫事情が把握しきれずにいます。が!自宅付近は子猫の姿はずーっと見てません。産まれてないはず…!なぜなら、私が勝手に手術するからです。我が家の庭を通ったんだから、野良猫のはずです。未手術ですしね。

把握しきれないくせに、なんで増えないかというと、外の「音」に気を配っているからです。発情の声は特殊ですし、喧嘩の声もスゴイ大きいので、たいてい気が付きます。たまに人間の赤ちゃんの泣き声と間違えます(笑 そっくりなんだもん!!

で、先日深夜の1時ごろ、久しぶりになかなか激しい喧嘩声が外から響きました。実に1年半ぶりです。とりあえず捕獲器を掛けました。が、たいてい我が家の庭って通られないんだよね…獣臭がするからかなぁ(汗

2日空振りをした後、雨が降ったのでそのまま捕獲器を放置。どうせ雨だし入らないわ~とかのんきに思ってたら、数日後朝起きたら蓋が閉まってた。え!?とか慌てて見て見ると…

DSC_26771.jpg
かわいい顔した茶虎さんが入っていました。結構若々しい。ウーって怒ってます。雨の中うっかり入っちゃった君。油断しきって雨対策忘れてたのでちょっと濡れちゃってます。本当に申し訳ない。

無事手術を終えて戻ってきた茶トラ君。
DSC_2683.jpg
しっかり実入りの男子だったそうです。でーたーいー!とリリース前に鳴き叫ぶ鳴き叫ぶ。あの…後ろ開けてるから気が付いて!と言いながらしばらく待ちました。素敵な耳カットじゃない?立派なさくらねこになったね!もう喧嘩しなくていいよ!

DSC_2684.jpg
出して…ほしいの…。みたいな顔されました。やめて!君ちょっとかわいいから心折れるから!なんとなく茶々丸に似てるな~と思いました。

リリースした夜、また喧嘩の声が轟きましたが、たぶん手術したばかりでホルモン残ってたんでしょうね。その後は聞いてないので、別の定住地を探して旅だったか、喧嘩をする気が起きなくなったかじゃないかな~と思います。

リリースした後、超たまに会えることがあるんですが、元気にしてくれてるとちょっと嬉しいんですよね。2年前に手術した黒猫君は、元気にしてたと子供から報告があります。私は会えないんですけどね!皆が嫌われずに生きていくための、ちょっとした私のお手伝いです。
スポンサーサイト



3キジ白。

おはようございます!にゃんたま管理人のまぐです!毎日寝ると首が痛くなります…寝違えるようです…布団を変えていないのに場所を移動しただけなのに…なぜだ!

ついこの前、我が家に1週間だけホームステイしたオチビさんたちがいました。

DSC_2647.jpg
風邪っぴき3キジ白衆。びっくりしたよ。全員同じ柄なんだもん(汗 これ見分け付かないヤツ!とか思ってたんだけど…。

IMG_20200620_211144.jpg
女の子ちゃん①

DSC_2670.jpg
左が女の子ちゃん②、右男の子君。

皆個性的な顔してて、見分け付くの!すごい!

飲み薬と目薬で風邪を治して、保護主さんのところへ帰っていきました。今回は、保護主さん宅に免疫0の子がいるとのことで、どうしてもワクチン定着するまで入れられないとのことだったんで預かったのです。いろんな理由で、保護場所って確保するのが難しいんです…。特ににゃんたまは、拠点がないのでね…一般家庭の皆がそれぞれ頑張っているのです。

拠点欲しいんですがね…家賃の方がキツイんですよね…。ちなみに今回のオチビさんたちは、我が家のお風呂で1週間過ごしました…1週間シャワーだけのまぐ家でした。そのくらいはなんてことない!最後の掃除大変だったけど(笑

皆元気に里親さんのところに決まることを、応援してます!この子達は、近々にゃんたまの里親会に参加予定で~す!よろしくお願いします!あ、もちろん大人猫達も相変わらずいますので、そっちの子達もよろしくお願いします!

チャトの戦い3。

おはようございます。にゃんたま管理人のまぐです!

具合の悪かったチャトさんですが、薬を2週間近く続けることにはなりましたが、無事に全快することができました!その間順調に体重も増え、一安心。

DSC_2575.jpg
細いけど…毛が薄いけど…しっかりと生きてます!

IMG_20200608_110745.jpg
歳三兄さんと鉢合わせてしまったときに、びっくりして毛虫みたいな尻尾になりました(笑
ちっちゃくたって、いっちょ前に威嚇するんですよ。

IMG_20200611_215250.jpg
この写真のころは、チャシーさんもお腹が緩くなりまして、二人そろってお薬飲んでました。結局ずっと健康だったのはみーちゃんだけなんです。子猫って本当に弱い生き物なんだよ…。

IMG_20200617_203519.jpg
なんとか体重も1.1キロまで増えて、安定したので、そろそろお母さんとはお別れです。お母さんは餌やりさんが待っててくれたから。これからは自分のためだけにのんびりと暮らせると思う。元気でいてほしい。お母さん居なくなっても、全く平気な3匹のチビたちに、お母さんの存在ってそんなもん?(汗 となりました。いや、元気でいいんですけどね!兄妹もいるし先輩猫達もいるから寂しさ0だったようです。ヨカッタヨカッタ。

IMG_20200624_193929.jpg
元気になった今ではこーんな伸びて寝てたりします。まだまだ子猫なので何があるかはわかりませんが、長生きしてほしいなぁ。

ということで、チャトさんは生後3か月の間にすごく!すごく!危なかったというお話でした。子猫って簡単に育たないんだと…改めて思いました。外だったら本当にあっさり死んでたと思うし、家の中に居ても先生の治療が無かったら死んでたと思います。

みんなみんな助けられない。みんなみんな幸せにできない。無力なんです。

でも、死んでもいいじゃんなんて思えないじゃないですか。だから!だから!TNRしてるんです。手術してくださいって言うんです。全く関係のない猫だけど、手術「させてください」って言うんです。餌あげたことない、見たことない子だって、手術してあげるんです。

全ては簡単に死んでほしくないから。子猫はかわいいかもしれない。でも私はその子の背景に犠牲になった多数の子達を見てるんです。手の届く範囲はとても狭いけど…出来る範囲で不幸な子を減らしていきたいと思います。

チャトの戦い2。

こんにちは!にゃんたま管理人のまぐです!昨日の里親会にお越しくださいました皆様、ありがとうございました!

ちゅーるの支援をこーんなに!
1593303365988.jpg

1593303364586.jpg
こーんなに!していただきました!ありがとうございます!

DSC_2686.jpg
あと、きもと動物病院に寄付してくださいと預けていただいた1円玉1000枚。にゃんたまが頂きました!ありがとうございます!フード購入資金として大切に使わせていただく予定です!

さて、前回のブログの続きです。チャトの体調が悪かった頃が少し前なので、時期がわかんなくなりつつある私ですが…
DSC_2534.jpg
この頃、チャトがやっと離乳食を食べ始めたというのに、お腹の調子を崩してしまいました。腸内バランスが崩れ、細菌が増えたり悪玉菌が増えたりしている状況でした。何よりもまずいのが、体重が落ちてしまったこと…。700グラムから一週間で640グラムに。たった60グラム?いえいえ、成長しなければならないので、200グラムぐらいの減少になるんです…。

これはまずい!ということで、点滴なんかをして薬を飲みながら様子を見ます。

DSC_2537.jpg
この頃、やっと離乳できたということで、お母さんのリリース準備で子猫だけのケージに移していましたが…お母さんと一緒の方がチャトさんの体調が安定するかもしれないと私は思い、お母さんのリリースはチャトが安定するまで先延ばし、お母さんの元へ戻しました。

IMG_20200602_194406.jpg
この頃にはお母さんと私の付き合いも2か月だったので、阿吽の呼吸ができていたんですよ。なのでチャトさんのお薬の時間にはちゃんとチャトさんを出すことが出来ていました。基本はお母さんがめっちゃ攻撃してくるんでね…3か月の間に2回HITしまして、流血しました。流血したって失敗した~!って笑い飛ばしますけどね!痛いけどね!

IMG_20200528_113306.jpg
その間のチャシーさんとみーちゃんの、ケージから出て遊びたいマンの圧力に笑いました!

今回のチャトさんの体調不良は、点滴のおかげで持ち直し、快方へ向かっていきます。間に合って良かった。子猫はこういうのあるから怖いんですよ…調子が悪い間も実は、兄妹と楽しそうに遊んでたし…ここの具合が悪いって言える人間は楽だな…。

子猫のお話の続き。

こんばんは!にゃんたま管理人のまぐです!6月27日から里親会を再開予定としています。ただし、時短となります。13時40分~15時半までです。1組ずつの対応となります。被った場合はお外でお待ちいただくことになります。申し訳ございませんが、ご協力よろしくお願いいたします。

さて、2匹の子猫・仙と仙次郎が亡くなってしまい、3匹兄弟となってしまいました。

IMG_20200608_142316.jpg
しばらくは、お寺さんへ行きたくない…行きたくない…!と不安な毎日を過ごしていたのですが、子猫たちはそんな心配をよそにスヤスヤです。

IMG_20200408_223813.jpg
開いたばかりの目がだんだんとパッチリしてきました。

IMG_20200413_221549.jpg
小さな耳が、まだまだ子猫っぽい顔を強調しています。毎日ママのおっぱいをいっぱい飲んで、いっぱい子猫プロレスして、いっぱい寝ていました。

DSC_2437.jpg
これがママの「うすこ」母さんです。色が薄いので「うすこ」です(笑
正直、私が見てきた保護猫の中で、1番怖い。滅茶苦茶怖い。合計3か月くらいお世話させていただきましたが、最後まで全く変わらず怖かったです…。

IMG_20200426_095038.jpg
ちょっと立派な顔つきになってきたのですが、このころに異変が起きました。

IMG_20200618_200953.jpg
足伸ばして寝てるー!かわいー!おもしろーい!なんて思ったんですが、普通に考えてやっぱちょっと…変な気がするんだよ…と心配してみていると…

IMG_20200430_163227.jpg
やっぱり伸びてる。いよいよ伸びてる…。翌日には茶とら君の足は、力が入らなく、ゆらゆらと歩くようになっていました。病院に行くも原因不明。兄弟と全く変わらない勢いで成長していたのが、ここにきて急に差が出始め、一人小さく、弱弱しい茶とら君。

ここから私と茶とら君の戦いの日々が始まる。
プロフィール

にゃんたま_まぐ

Author:にゃんたま_まぐ
にゃんたま日野の管理人

LINEスタンプ第2弾さくにゃんみけverよろしく!
収益は保護犬猫の医療費に充てさせてもらいます!

お問合せはコチラ(ブログコメントでもOK!その場合は、コメントに返信となります)
admin☆nyantamahino.tokyo
☆を@に変更して送信してね!

にゃんたまLINEのIDはコチラ!
nyantamahino

にゃんたまカウンター
最新記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる