嘘だと言って!

おはようございます!にゃんたま日野管理人のまぐです!

今日は、保護猫達のためのニュートロドライフードを120kg買いに出かけていました!120kgがあっという間になくなっちゃうのかな…とビクビクしながら、せっせと車に積みました。全部積めてよかったです。

で、買いに行く道中…スマホのナビで移動してたんですが、途中で何度もGPSが切断されましたって言うの…エェェエ!行ったことない場所なんだから迷子になっちゃうよ!とか言ってたら、相当電気も食ったんでしょう…バッテリー切れ寸前…冷や汗かきましたが無事着きました。

そして帰路は…スマホはもう駄目だと諦めて車の古いナビを…と思ったら画面を触っても反応しないじゃない!もうね…電気製品はボロ使っちゃだめね!本当に焦ったね!結局勢いとノリだけで、見覚えある駅名を頼りに無事帰りつきましたとさ。めでたしめでたし…。

その道中、何度も嘘だろぉぉぉ!と叫びながら運転してたのは言うまでもない。

さて、そんなボロ電気製品の話は余談で、なんかまた保護猫が増えた…なんかもうね、八王子某所に関わったせいで、引くに引けない&芋づる式にどんどん現場が出てくる…。もうね…倒れてしまうかもしれないよ…。

土曜日のうちになんとか八王子某所の清算を行いたいと思っているのですが、現在収支報告を見ていただければわかるように、資金あるじゃん?的な感じになってますが、清算したらマイナスに振り切るので…大変なんだなって苦労をご理解していただけると大変嬉しいです。

本当はね、現場の人に頑張ってもらいたい。でも、餌をあげている人ってなかなか変わってくれません。むしろ手術しなくていい!と反対されることだってしばしば。さくらズの保護主さんが懸命にTNRを行ってくれているので、私はそのサポートをできる限りしてあげたいと思っています。この頑張りが、何もしなかった場合の数百匹に及ぶ命を助けることになると信じて。

1529563146831.jpg
八王子某所で保護された、ヤン・コチ・キーポンのオストリオ。6月23日に初デビューだそうです!告知遅くなっちゃってすみません。

1529563148258.jpg
どれがどれかは保護主さんに聞いてね!もう多すぎて覚えるのはやめた!

1529563144505.jpg
とっても懐っこいそうです。

1529563139860.jpg
先住さんの居るお家や兄弟一緒、または他の子猫と一緒など、猫を2頭以上飼うお家を優先させていただきます!

1529563142242.jpg
子猫を一匹でほしいという希望者さんは多いのですが、子猫の独りぼっちは持て余してしまいます。できる限り、楽しくて幸せな猫生を送ってほしい!猫の気持ちを考えてくださる里親希望者さん、是非是非ご来場ください!

1529587132753.jpg
そして、手編みアクリルたわしにミニが出ました!ミニは200円(税込)です。通常サイズもミニサイズも、耳の部分がいい仕事をすると評判です!もちろん収益は保護猫達の為になります。お買い物もお待ちしていまーす!
スポンサーサイト

日に二度の通院。

おはようございます!にゃんたま日野管理人のまぐです!

保護したばかりの時や頭数が多い時、病院へ毎日通うことはありがちな話ですが、日に二度も病院に行くのは珍しい。

その珍しい中で、日に二度も角膜検査をする羽目になりました。元々は煎茶の目の経過診察だったのですが、朝に順調に回復しているという診断だったのに、夜7時頃目が腫れていることに気が付き慌てて病院へ。理由はわからないけれど、結膜炎になっていました。

幸い傷はなく、飲み薬と眼軟膏で次の日にはきれいに腫れが引いていました。本当に何だったのか…子猫の体調不良は突然にやってくると、里親さんたちに言っていたが、やっぱり本当に突然だな!としみじみ実感するのでありました。病院が近くでヨカッタ。

デビューした子猫たち。なるべくお留守番の少ないお家を希望です!そして、何かあったときすぐ病院に行けるフットワークの軽さもよろしくお願いします。猫の1日は人間の3日分くらいらしいのです。あっという間に体調が悪化します。何かあっても軽く済ませられるように…。
DSC_0626.jpg
さくら。

DSC_0631.jpg
はちみつ。

荒ぶる歳三兄さん。

こんばんは!にゃんたま日野管理人のまぐです!

現在、我が家は荒ぶる歳三兄さんに振り回されております…元々たまにとんでもない場所でトイレをする猫だったのですが、ここ数日で失敗が急増。大変なことになっております…。

度々犠牲になる椅子はお決まりのコースとして、なぜかラミネーターが犠牲になり、ディスプレイ前の書類、おもちゃ、端材などなど…猫のベテランの見立てでは、子猫がやってきて自分の立場が危ういと焦っているのではないかと…いや、暴挙を働いている方が立場が危うくなるわ!

という、歳三の謎の暴挙によって、我が家はいったん一時保護をストップ中です…荒ぶっていては家が回らなくなってしまう…。

実は本日も保護依頼が来ていて、いったん我が家に入れたのですが、やはり歳三兄さんがこれ以上何をしでかすかわからないので、別のお家へ預かってもらいました。

保護はファミリー毎に場所を分けるのが、感染症の蔓延を防ぐために必要な措置です。なのに、受け入れ先であるはずの我が家が一つ不能になってしまう…そう簡単に保護はできないのです。依頼したい方も居るかとは思いますが、本当にどうしようもない場合もあるので、ご了承ください。そして、ご自分で保護して里親会に通うという選択肢を視野に入れてみてください。

そして、保護猫を迎えるという選択が、一時預かりの延長のようなものであり、懸命に生きている外の子達の為になる…ということを覚えていてほしいなと思います。生体販売で買ってしまうと、更に不幸な猫を生まされてしまう可能性があるけれど、保護猫を引き取ると、TNRも必死にしているから不幸な猫が減るよ!

保護は避妊去勢手術と1セットでよろしくお願いします。

今日の写真は煎茶。
DSC_0617.jpg
瞬膜も引っ込んで、パッチリお目目になりました。が、白濁がまだ残っています。

IMG_20180614_165646.jpg
光の当たり具合では、右目も少し残っています…左目はかなり濁っていますが、まだまだ改善の余地はあるので、頑張って治療中です!薬をしていると、どんどん懐っこい子になって行っています。死にかけから回復すると思い入れが強くなってしまう…なかなか平等にできないものです。

鼓動を読んで。

おはようございます!にゃんたま日野管理人のまぐです!

そうえいば、マーケットの予定を書き忘れてた。すみません。16日も14時半ごろにはマーケット開催できると思います…いつも遅刻ごめんなさい(泣

DSC_0603.jpg
犬猫みなしご救援隊の鼓動を読み終えました!涙…出るよ…!

この本を読んで、ひしひしと感じました。避妊去勢手術の大切さを。

もし、地震が起こったら…揺れで勝手に窓が開くんです。私、震災の時は区内の新築のマンション住まいでした。震度5強。その時、掃き出し窓に鍵をかけてなかったから、揺れに合わせてスースースースー動きました。建付けが悪いとかではないのです。

その時は地震怖い!くらいにしか思いませんでした。我が家には犬が2匹居ただけ。地震に怯えて固まっていた犬たちを、転倒するものがない部屋に連れて行っただけでした。ですが、もしそこに猫が居たら…?もし、その家が1階だったら…?もし、掃き出し窓のカギをかけ忘れてて、留守にしてたら…?

犬や猫は外に飛び出していたかもしれない。

もし、鍵を閉めていても、窓ガラスが割れたりしたら?やっぱり逃げていたかもしれない。

普段の生活で気を付けていても、震災が起きたときはそれが通用しない。パニックになった犬や猫は逃げてしまうかもしれない。そんな時、避妊去勢手術やワクチン、フィラリア予防などの医療の大切さがわかるときがくる。

鼓動には、福島県の避難地区の動物たちが、必死で生き抜いた姿が収められていました。
日に日に状態が悪くなる犬たち。それは、毎日餌を運んでくれるボランティアさんたちが居てもだったそうです。なぜなら、手術していないから。自分だけだったら、ご飯が毎日あればもっと楽に生きて行けただろう。でも、妊娠して出産したら、子犬たちに栄養を取られてしまいます。栄養状態が悪くなると、病気にかかりやすくなる…病気にかかってもなお、必死に生き育てようと頑張っていた犬たちが居たのを知りました。

田舎に行けば行くほど、手術の必要性を感じる人が少なくなる。でも、都会だって手術の必要性を感じていない人だって居ます。でも、何かが起こってからでは遅い。普段から気を付けていれば大丈夫だと私も思っていた。でも、どうしようもない場合が、やっぱりあった!だから、何が起こっても大丈夫なように!もし逃げてしまっても、病気になる確率を下げるために!生き残って戻ってくる確率を上げるために!

万が一のことを考えても、やっぱり必要です。避妊去勢手術!たとえ、家の中にずっといる場合でも。もしものために備えて。

麻酔をかけられない等の病気の場合は仕方がないけれど…。もし、手術してない人いたら、災害時のためにしておいたら?って言ってあげてください。もちろん雄だって必要ですよ。むやみに喧嘩して怪我してほしくないから…。

今日の写真はライオンももさん。
DSC_0586.jpg
めっちゃね…外に出たいみたいです…。

DSC_0561.jpg
すっごく出たいみたいです…なので、絶対見張っている状態でしか網戸にはしません。本当は網戸に手を書けるなんて許されざる行為ですよ!早く補強対策しなければ…暇が…ない…!ので、普段は閉めてます。

DSC_0584.jpg
徐々にフリーにも慣れてきたのか、旦那さんの足が目の前にあっても逃げません。足向けてんじゃないわよ!って若干渋い顔している(笑

まだまだ良くなるはず!

おはようございます!にゃんたま日野管理人のまぐです!

子猫が…いっぱいです(汗
今シーズンは我が家に居る抹茶煎茶が一番風邪が酷かったかなぁと思います。他の保護主のところにいるチビッコ達を見ていると、健康そうでうらやましい限りです。でも、抹茶煎茶も日に日に元気になり、今では遊びまわるように。保護当初、遊ばなかったのを思い出すと、本当にやばかったんだなぁ…としみじみ思います。特に煎茶はあと2日遅れたら死んでただろうと思います…。

DSC_0536.jpg
保護して10日目の抹茶。眼軟膏を塗ったばかりなのでウルウルしていますが、かなり良くなりました。

DSC_0537.jpg
保護して10日目の煎茶。右目はかなり良くなりましたが、左目の角膜がへこんでいます…。

DSC_0557.jpg
保護して12日目の抹茶。美しい目になりました!

DSC_0558.jpg
保護して12日目の煎茶。右目は小さな小さな傷がありますが、ほとんどわかりません。左目は大きな傷があり、白く見えます。ですが、まだまだ小さいのでもっと白濁は薄くなるはずだと先生が言うので、頑張って薬を続けています!

DSC_0606.jpg
猫ボラ会議室のお土産のインスティンクティブを必死に食べる二人。めんどくさがってそのまま出しちゃいましたが、後でちゃんと器に開けました!やっぱほぐした方が食べやすいそうです。めんどくさがりでゴメン。

遊んで!と声にならない声を出したり、手でチョイチョイとやってきたり、とっても愉快なお茶兄妹。

子猫って本当に簡単に死んでしまう。でも、少し手を貸してやれば命を繋ぎ止めることができる。先生に貰った薬をちゃんと飲ませたらあっという間に快方に向かいました。猫風邪なんて当たり前。死んだって当たり前。そんなこと言わないで。諦めなくていい命だったよ!

因みに、抹茶煎茶のママをウッカリ逃がしてしまったのですが、後日ちゃんと捕獲&手術が出来ました。これでもう、風邪でしんどい思いして死ななくていいね。そしてママもワクチン打ってもらったから、病気減るし、発情や出産のストレスからも解放されてのんびり生きていけると思うよ。

この現場は最近姿を現さないという、もう一匹の猫が最後…。戻ってきたら確実に手術をするよう約束しています。出来る人ができることをする。手伝える範囲でお手伝いをする。こうやって少しずつ、環境も猫たちの暮らしも、良い方向へ行くはずです。もう二度と、この現場で風邪でグシュグシュになる子達が出ませんように。
プロフィール

にゃんたま_まぐ

Author:にゃんたま_まぐ
にゃんたま日野の管理人

LINEスタンプ第2弾さくにゃんみけverよろしく!
収益は保護犬猫の医療費に充てさせてもらいます!

お問合せはコチラ(ブログコメントでもOK!その場合は、コメントに返信となります)
admin☆nyantamahino.tokyo
☆を@に変更して送信してね!

にゃんたまカウンター
最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる